役立つ3分

学生がお金を貯める4つの方法

学生はお金ありませんね。

時間はあるけど、お金がない学生へ捧ぐ。

「学生がお金を貯める方法」です。

SPONSOR LINK

学生がお金を貯める方法

家計簿アプリ

学生の内から家計簿をつけている方は少ないはず!約60%の学生が家計簿などつけていない!というデータも出ています。

一昔前までは住宅ローンに悲鳴をあげる専業主婦のイメージしか思いつかなかった家計簿ですが、最近はお財布から簡単にレシートを消去できる便利な家計簿アプリがズラリ。

あなたのiPhoneもしくスマホから簡単にアプリをダンロードして、毎日のお金管理を習慣つけてみませんか?

便利で見やすい家計簿アプリ、沢山ありすぎてイマイチどれがいいのかわからない。オススメはどれ?そんなズボラなあなたに送る、絶対後悔しない超絶便利家計簿アプリをご紹介致します。(全て無料のアプリです。)

楽な家計簿 Pro

とにかくシンプルが一番、家計簿なんてつけたことない初心者向けのアプリ。レシート読み込みサービスなど無駄を一切省いた収入・支出管理が出来るスグレモノ。

シンプルといっても収入分類が5種類、収支分類が12種類と細かく分かれていることもあり、多忙な学生の財布の紐を握るのに不自由しない使い勝手が人気の秘密です。

また必要に応じて詳細なカテゴライズを設定出来るので、あなた自身のライフスタイルに応じた家計簿として重宝すること請け合いです。

これから家計簿デビューしたい、そんなあなたに一押しのアプリこそ楽な家計簿 Proと言えるでしょう。

らくな家計簿 – Google Play の Android アプリ
らくな家計簿 Proを App Store で

家計簿Money Tree

簡単で使いやすい、そんな家計簿もいいけれど、どうせ使うなら収支管理をしっかりしながら、徹底的にお金にポイントを管理したい!

そんな方に絶対オススメなのがこちらのアプリ、Money Tree。お金のなる木、直訳すると実に素敵なネーミングのアプリの実力は、銀行口座だけでなくクレカ、電子マネーにポイントまでオンラインで一括管理出来るスグレモノ。

わざわざ銀行にクレカのマイページに行かずして、口座管理が出来るのってすごくないですか?

もちろんレシート読み込みもOK、そして収支の推移をグラフ化して散財具合を確認出来るので、お金にだらし無いあなたにもオススメ。

特にお金に怠惰になりがちな一人暮らしの学生さんに、日常使いして欲しいアプリ堂々のNo1ですね。

家計簿Moneytree無料で人気の簡単に節約できるアプリ【公式】

貯金箱

家計簿と一緒に遂行して欲しいのが一日100円貯金。100均で簡単に買える貯金箱に毎日100円を入れるだけ、一日終わる前にコインを投入して今日もお疲れ様。

習慣付けとはなかなか難しいものですが、たった100円、一日のコンビニ浪費を少し減らせば即実行可能な簡単貯金術、あなたも今日から始めてみませんか?

SPONSOR LINK

自炊する

学生が自炊するって、なかなか難しい。

特に調理経験のない男性にとっては節約しながら自炊をすることに抵抗を感じる方もいるかもしれません。

自炊すれば必ずしも家計に優しいという訳ではありません。自炊もやり方次第では、それなりにお高く付いてしまう場合だってあるんです。節約出来る自炊としてオススメなのが

①自炊を毎日の義務と思わない。

②楽しんで料理をする。

③お気に入りの料理本を探してみる。

④週の献立を事前に考えて素材を購入する。

⑤twitterやFacebookを活用して作る楽しさをシェアする。

これらの要素を散りばめて、楽しく自炊生活を始めてみてみましょう。(あくまで楽しむことが重要。)料理初心者にはなかなか手の込んだ料理は難しいですが、野菜炒めや豚汁、カレーなどは比較的簡単に出来るのでオススメです。また炭水化物を気にするスポーツマンのあなたは、ご飯の変わりにブロッコリーで代用して身体を絞るのもナイスアイデアと言えるでしょう。(確かそんなお弁当屋さんありましたよね!)

西洋文化の流入により変わってしまった日本人の食生活。毎日寝ているのに疲れが取れない、なんだか加齢臭みたいな匂いが気になってきた。そんな方は1度自身の食生活を見直す必要があります。若いうちから外食に慣れてしまうと、いつまでも惰性で食事を外で済ませてしまいがち。これを気に豆腐や味噌、納豆など日本古来の食事をふんだんに取り入れた和食で健康的な毎日を過ごしてみてはいかがでしょうか?

美味しく食べて、逆に安上がり。お肌も腸内環境もよくなって、節約上手な学生時代を送れる、それこそが自炊生活の最大の恩恵なのですから。

SPONSOR LINK

封筒の活用

超絶ケチな私も実行する簡単で、効率的にお金を節約出来る裏ワザが「封筒生活」です。銀行に備え付けの封筒をちょっとだけ拝借し使います。

今週分の食費、交際費、光熱費にカフェ代。用途に合わせて封筒の中にお金をいれて管理するだけ。

財布の出番は少なくなりますが、常に封筒の中身を意識しながら行動するので、お金の流失を事前に防ぐことができます。

色んな節約術を試してみたけれど、どれも長続きしなかった、そんなあなたに一番試して欲しい貯金方法が封筒生活。学生の内から規則正しいお金と封筒の使い方を熟知することで、嫌味にならない倹約家への将来が開けてくる、そんな封筒活用術でした。

買い物はネットで

生活に必要な消費、例えば食品、学生さんでしたら文房具や本、これらの消費は極力抑えたいもの。

私がオススメする方法としてアマゾン、ヤフーショッピングに楽天などのネットショップを上手く活用することです。特に楽天などは購入金額に応じてポイントが貯まりますし、楽天カードで決済をすることでポイント倍増のお得な買い物が出来ちゃいます。

学校や自学自習で必要な教材や本なども、アマゾンなどで格安の中古品も注文可能、そして2000円以上の買い物で送料が無料になることも忘れてはなりません。

近くの店にスーパーで買ったほうが早いと思いがちですが、ポイント還元やキャンペーンなどを利用することで、節約プラスアルファーのお得感を実感しながら楽しくお買い物しちゃいましょ?

まとめ

学生はお金がありません。

親からの仕送りも期待できないならば、バイトしながら、少しでも節約する方法を身につけてみては?