役立つ3分
no

東京(羽田/成田)と福岡を結ぶLCC(格安航空会社)はココ!


東京(羽田/成田)と福岡を結ぶLCC(格安航空会社)はココ!

今回は東京と福岡を結ぶLCCを調べてみました。

東京-福岡を移動する手段としてLCCが注目されています。

新幹線や車より早く、安くいけるLCCをまとめてみます。

SPONSOR LINK

羽田(東京)と福岡を結ぶLCCは?

スカイマーク(厳密にはLCCではない)、スターフライヤーこの2社です。

スカイマークがコスパ良い




スカイマークは最安値が8,790円です。【2017年5月現在】

いま得(残席数によって運賃が変動)という割引で8,790~20,790円の価格帯となります。


東京(羽田/成田)と福岡を結ぶLCC(格安航空会社)はココ

スターフライヤーも安い

スターフライヤーも早めの予約で割引が効いて、最安値が9,500円です。【2017年5月現在】

9,500~38,600円の価格帯なので、高めに設定するとレガシーキャリア(大手航空会社)と大差ありません。

予約はこちらから☟
スターフライヤー|公式

成田(東京)と福岡を結ぶLCCは?

成田と福岡を結ぶLCCはジェットスターとピーチアビエーションの2社があります。

ジェットスター

ジェットスターは、【成田-福岡】間を運行しています。

2017年5月現在、最安値は4,790で、~14,990円の価格でチケットを販売していました。

1万円を越えてくると新幹線と値段がさほど変わらないですが、拘束される時間を考えるとLCCの方が断然短いです。

SPONSOR LINK

ピーチアビエーション

ピーチの東京(成田)福岡間の最安値は、セールを利用すれば最安値が2,990円であります。【2017年5月現在】

通常料金だと、4,790~31,890円の価格帯でチケットがあります。

【公式】Peach | Peach Aviation

羽田・成田から福岡へLCCで行く方法のまとめ

東京福岡間をLCCを利用して移動する場合は、羽田が近い人は「スカイマーク」「スターフライヤー」を利用して福岡へ。

成田が近い方は、「ジェットスター」「ピーチ」を利用して福岡へ。

価格で選ぶのであればこれが賢い選択肢ではないでしょうか?

もちろんLCC利用の難点として、フライトの時間が非常に早いのでその時間に空港に着くことが難しい場合はレガシーキャリアを利用するのも選択肢の一つです。

しかし、もっと価格競争がすすんで(新幹線も含め)旅行がしやすくなるといいなと思う次第です。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。