役立つ3分

東京でライトアップされた夜桜のおすすめデートスポット【厳選3カ所】

日本人に最も愛される花「さくら」。

満開の時期にると、日本人は「お花見」を楽しみます。

そんな国の象徴でもある、サクラを東京の夜景と一緒に見るとなんとも言えない感情になります。

今回は、東京の夜景と一緒に是非みたい東京のサクラスポットを調べてみました。

SPONSOR LINK

目黒川沿いの夜桜は屋台と一緒に楽しめる

目黒川沿いの夜桜は屋台と一緒に楽しめる

都内でも有数の桜の名所となっているのは、目黒川沿いの約4キロ。

学生時代の友人が中目黒に住んでいたので、桜の季節は目黒川沿いの屋台やカフェを楽しみながら夜桜を見て楽しみました。(お酒を飲みたかっただけではない・・・)

桜の花をかなり近い距離で見るコトができ、撮影スポットとしても有名です。

夜景ももちろん綺麗ですが、お昼にカフェやレストランと一緒に桜を楽しむのも良いです。

宴会客が少いのでムードも抜群で、デートスポットとしてはかなりオススメ!!!

目黒川の夜桜を画像で見る

【見 ご ろ】 3月下旬~4月上旬
【場  所】 目黒川
【総  数】 約800本
【品  種】 主にソメイヨシノ
【最寄り駅】 大崎/五反田/目黒/中目黒/池尻大橋

※気候などにより、桜の見ごろ・その他情報が変更になる場合があります。

SPONSOR LINK

千鳥ヶ淵で咲き乱れる夜桜に歴史を感じる

千鳥ヶ淵で咲き乱れる夜桜に歴史を感じる

「東京の桜」と言われて真っ先に思い浮かぶのが、千鳥ヶ淵の桜ではないでしょうか?

学生時代に日本武道館でアルバイトをしていたのですが、その時に見た夜桜の光景は今でも鮮やかに覚えています。

また春桜が咲き始めた頃に皇居ランをした事があるのですが、その時は春の陽気と、桜と、本当に気持ちが良く、さくらが咲く季節に一度は訪れたい場所です。

毎年、3月末~4月上旬に開催されるさくら祭りは100万人が訪れます。

もし、まだ千鳥ヶ淵の桜を見た事がないのであれば、ぜひ一度足を運ぶ事をオススメします。

またお昼に千鳥ヶ淵を訪れるのであれば、ぜひ靖国神社に参拝をしてみて下さい。

⇒⇒⇒なぜ靖国神社の参拝が問題なのか?A級戦犯をわかりやすく解説

【時  間】 日没(18:00頃)~22:00(予定) ※天候によって変更があります。
【場  所】 千鳥ヶ淵緑道

代々木公園は夜桜の定番スポット?

実は、ココだけ桜の時期に行った事がないのですが、花見の定番スポットだそうです。

夜桜を楽しむ会社員など非常に多くの人が訪れるポイントです。

会社の同僚や、サークルの仲間、など大勢でワイワイやりたいのであれば代々木公園がベストスポットではないでしょうか?

東京でライトアップされた夜桜のまとめ

今回オススメした3箇所以外にも本当に多くの桜の夜景スポットがあります。

「東京ミッドタウン」「六本木ヒルズ 毛利庭園」「六義園」「隅田公園」「池上本門寺」などなど桜が咲く季節が楽しみですね。

まとめ

仕事帰りでも、東京の観光旅行でも、東京の夜のサクラ楽しでみて下さい。

SPONSOR LINK

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。