役立つ3分
結婚式のネクタイおしゃれな色は?赤?青?ピンク?シルバー?

結婚式のネクタイおしゃれな色は?赤?青?ピンク?シルバー?

結婚式に招待され、そこで悩むのが出席の時の服装。特に男性は、ネクタイで印象がグッと変わるのでこだわりたいところですね。

今回はそんな結婚式のネクタイのおしゃれな色について調べてみました。

SPONSOR LINK

結婚式にしていきたいおしゃれなネクタイ

まず、男性の結婚式での服装ですが洋装での正式な装いは、昼間はモーニング、夜はタキシードになります。

ですが、よほど格式の高い披露宴でない限り略礼装である黒のフォーマルスーツで昼夜兼用できます。

モーニングではネクタイも白や黒のモノトーンで統一します。タキシードでは蝶ネクタイがスタンダードになります。

次は準礼装での出席の時におすすめのネクタイです。こちらでは間柄や自分の年齢などによって、いろいろなネクタイをしていくことができます。

白やシルバーグレー

定番は白やシルバーグレーです。無地のものから同色の糸で刺繍や、デザインが施されているものもあります。披露宴のゲストが幅広い年齢層の時や格式高い式の時には、このカラーのネクタイでの参加がベストです。

シャンパンゴールド

シャンパンゴールドもお勧めです。白やシルバーよりも少し華やかな感じになりますが、印象は柔らかくなります。

カラーネクタイ

知人・友人などの式ではカラーネクタイでおしゃれしても素敵です。

カラーネクタイ

ネイビー地に小さめのドットや、深い赤色にストライプなどシャツとコーディネートすると、華やかさの中にも自分らしさが出ます。

アスコットタイ

カラーネクタイの中でも、アスコットタイをしていくのもおしゃれですね!

アスコットタイの画像

普通のネクタイよりも見える範囲が狭くなるので、派手かなというようなものでも意外とシックに決まります。ピンクやパープルなども面積が小さいのでかっこ良く決まります。

アスコットタイの結び方

通常のネクタイの結び方

普通のネクタイの結び方もいろいろあります。ノットの大きさによって印象も変わるので、幾つか試してみることをおすすめします。

結婚式で親族として出席する場合、会社の結婚式で出席する場合のネクタイの色は?

結婚式のネクタイおしゃれな色は?赤?青?ピンク?シルバー?

親族として結婚式に参列する場合は、白もしくはシルバーグレーで参列します。合わせるポケットチーフも、派手なものは避け同色でまとめます。

会社の結婚式で出席する際は派手すぎないカラーネクタイがいいでしょう。たとえばピンクならショッキングピンクではなく、ベビーピンクに小紋柄などです。

また季節に合わせて、春夏は少し明るめのカラー、秋冬は深みのあるカラーで合わせるのも素敵です。カラーネクタイ、あまり挑戦したことがない!

という方もぜひこの機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

その時にはネクタイとポケットチーフと、シャツの色がちぐはぐだったり、喧嘩してしまわないようにだけ気をつけて楽しんでみてください。

SPONSOR LINK

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。