役立つ3分
東京(羽田・成田)と北海道(新千歳→札幌)をLCCで往復してきた!

東京(羽田・成田)と北海道(新千歳→札幌)をLCCで往復してきた!

先日(2016年2月上旬)LCCを使って東京-北海道(札幌)の旅行をしてきました。

LCCを使って東京(関東圏)と北海道の旅行を考えている人に向けて書いてみます。

  • 【行き】東京(羽田)→北海道(新千歳)【スカイマーク】利用
  • 【帰り】北海道(新千歳)→東京(成田)【ジェットスター】利用

注意点:この記事は2016年2月現在の情報を元にしています。路線や航空会社の運賃は変更にる場合がありますので、必ず公式サイトを参照下さい。

SPONSOR LINK

スカイマークで羽田(東京)から新千歳(北海道)へ

関東圏から北海道に旅行に行く場合は飛行機を検討すると思います。

北海道新幹線が開通しますが”時間””お金”どちらも飛行機のコスパには勝てません。

羽田を選ぶか成田を選ぶか

北海道に飛行機で行く場合、羽田か成田から向かうことになります。

都心からは羽田の方が圧倒的に近いので、行きは羽田空港から行くことにしました。

渋谷→羽田(電車で約45分前後)
渋谷→成田(電車で約1時間30分前後)
※成田の方が近い方は成田を選びましょう

羽田空港から北海道に場合は、スカイマークかエア・ドゥのLCCを利用することになります。

どちらの方が安いか?を調べた結果「スカイマーク」の方が安かったのでスカイマークのチケットを取りました。




スカイマーク予約はこちら

スカイマーク、エア・ドゥともに早く予約すればするほど、お得になります。

行くことが決定しているのであれば、スグに申し込んでおいた方がお得です。
※バーゲンや前割りなどの格安プランは予約の変更が出来ないなどがありますので、かならず公式サイトの注意点を参照ください。

スカイマークの羽田ターミナル(出発)

東京(羽田・成田)と北海道(新千歳→札幌)をLCCで往復してきた!

スカイマークの羽田空港出発ターミナルは「第1旅客ターミナルの2階出発ロビーのG付近」です。

JRの浜松町駅から乗り換えてモノレールで行ったので「羽田空港第1ビル駅」で降りました。

京急電鉄線の場合は以下の案内が出ています。

京急蒲田より京浜急行空港線 「羽田空港国内線ターミナル駅」
京急蒲田・品川方面よりお越しの場合は、第1旅客ターミナルは後方車輛、第2旅客ターミナルご利用の場合は前方車輛、また、横浜方面より直通電車でお越しの場合は、第1旅客ターミナルは前方車輛、第2旅客ターミナルご利用の場合は後方車輛にご乗車されるとターミナルへの移動がスムーズです。
※京急蒲田で、進行方向が逆になるため。

参照元:ターミナルガイド・ご案内 | フライト情報 | 羽田空港ターミナル

電車で行く場合は、降りる駅さえ間違わなければ、後は案内が至る所に出ていますので辿り着くのは難しくないです。

スカイマークの予約から搭乗の流れ

スカイマークの予約から搭乗までの流れはコチラの図解を見てもらうのが分かりやすいです。
予約から搭乗まで|スカマーク公式サイト

今回の場合の搭乗までの流れは大体こんな感じです。

  • ネットでスカイマーク予約(2週間くらい前)
  • ローソンのロッピーでチケット支払い(2週間くらい前)
  • 予約明細(QRコード付き)を自動チェックイン端末にかざす(当日)
  • 搭乗券の発券(当日)
  • 手荷物検査(当日)
  • 無事に搭乗

搭乗券の発券方法や、自動チェックイン端末の利用方法が分からない場合は近くのスカイマークスタッフに聞くと思いますが、沢山の職員スタッフを配置していない印象がありました。

ですので、搭乗までの流れが不安な方は出来るだけ時間にゆとりを持って行って、分からなければ少し待ってでもスタッフを捕まえるしかありません。

ネット予約の場合は、クレジットカードでの利用が一番楽で簡単ですが、アメックスが利用できないのでアメックスのクレジットカード利用者は注意です。

搭乗手続きの開始と締め切り時間は【カウンター営業開始時刻~出発20分前まで】とありました。出来るだけ余裕を見て早めに搭乗手続きを済ませておいた方が無難です。

SPONSOR LINK

スカイマークの手荷物と機内持ち込みについて

機内持込手荷物は身の回り品(ハンドバッグ・カメラ・傘など)のほか、容積が55×40×25cm以内、3辺の和が115cm以内で、重量が10kgを超えないもの1個です。

参照元:空の安全のために/手荷物の持込制限|スカイマーク公式サイト

受託手荷物(機内に自分で持ち込むのではなく、預ける荷物)にしたくなかったので、機内持ち込みが可能なサイズのコロコロバックを購入してから向かいました。

3泊~4泊くらいであれば充分対応できます。




機内持ち込みが可能なサイズを選択すると一発で検索できます

肩がけショルダータイプのバックとコロコロタイプのスーツケースを持って3泊4日の北海道旅行に出かけました。

ジェットスターで新千歳(北海道)から成田(東京)へ

只今作成中

まとめ

  • LCC(スカイマーク・ジェットスター)は充分快適だった
  • 成田の第三ターミナルは遠い

JAL・ANAを利用する場合と、LCCを利用する場合の価格差が1万円以上するのであれば、LCCを利用した方が良いと思います。

東京-北海道の移動は、たかだか1時間ちょっとの時間です。

コスパを考えた場合、レガシーキャリアよりもLCCの方が圧倒的に良いです。

SPONSOR LINK

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。