結婚式のネクタイおしゃれな色は?赤?青?ピンク?シルバー?

人気のあるブランドネクタイってどれなんでしょう。

プレゼントしようとしても、よくわからない・・・

女性の場合は、普段ご縁もないので特に分からないですよね。

今回は、ネクタイの人気ブランドを調べてまとめにしてみました。

バーバリー

バーバリーがこれまでずっと支持されている理由

いつの時代でも新鮮さを失わない卓越したデザイン性が、抜群の信頼と安定感ではないでしょうか?

男性へ、バーバリーのネクタイをプレゼントすることで、人格の安定感を表現できるでしょう。

もちろん品質の高さはイギリス王家のお墨付き。安心してプレゼント出来ます。

バーバリーの定番チェックは色んな色があり可愛いので、若者も注目しています。

人気のバーバリーネクタイ

ポールスミス

若くして実力のある世界中の著名人から愛されるブランド、ポール・スミスといえば、鮮烈なストライプとユニークなプリント柄です。

イギリス王室から「Sir」の爵位を授与された数少ないデザイナーのマジックのかかったネクタイを、プレゼントに選んでみてはいかがでしょうか。

ポール・スミスの人気ネクタイ

GUCCI(グッチ)

「最上の伝統を、最上の品質で、しかも過去のよいものを現代に反映させる」をブランドの信条としています

誰もが知っているそのブランドは、イタリア製という品質保証の信頼感から、プレゼントに最適のブランド。

ネクタイは男性の価値を高める必須アイテム。

プレゼントを考えでしたら、迷うことなくグッチの一本を手に入れましょう。

GUCCI(グッチ)の人気ネクタイ

プラダ

世界中から高品質な革素材やレアな素材を集めて、イタリア職人の技術の粋を尽くした究極のアイテムを作ることから始まったプラダの歴史。

「日常を贅沢に飾る」というコンセプトの元に、きらびやかなファッションが日々世界に向けて発信させています。

プレゼントに贈ればコレクターになるかもしれません。

プラダのネクタイ

アクアキュータム

アクアスキュータム、聞いたことありますか?

抜群の防水性で兵士たちを守ったトレンチコートを生んだ老舗紳士ブランドなんです。

イギリス・ロンドンの王室御用達ブランドとして、地位と名声と実力を兼ね備えたメンズに強い人気ブランドの名前は「aqua(水)」の「scutum(楯)」という「防水」に関する造語です。

そして「蝶ネクタイブーム」の中心にいるのが、このブランド。

おしゃれ最先端の魅力たっぷり、アクアキュータムの蝶ネクタイはいかがでしょう。

Aquascutum(アクアスキュータム)の人気ネクタイ

アルマーニ

男性へのプレゼントを考えるときに、迷うポイント、その実用性とセンスの両方ですよね。

そんなとき、贈ってよかった、と安心できるプレゼントが、アルマーニのネクタイです。

若々しい新人世代には、遊び心とデザイン性がたっぷりのエンポリオアルマーニはいかがでしょう?

特にエンポリオアルマーニのネクタイは、そのファッションセンスの確かさが、現れますよ。

ARMANI(アルマーニ)の人気ネクタイ

フェラガモ

おしゃれな男といえば、イタリア男性・・・?

ですがそんなイタリア男性をイメージできるようなブランドが、サルヴァトーレ・フェラガモ。

少し敷居が高いかな・・・?と思えるようなブランドイメージを払拭するようなフェラガモのネクタイのデザインは、表情をキリッと引き締めるバリエーション豊富。

若者のファッション性を満足させ、年配の方の貫禄を引き立たせる品質も兼ね備えた、人気のプレゼントです。

フェラガモ人気ネクタイ

プレゼント!通販で購入!ネクタイのブランドのまとめ

結婚式のネクタイおしゃれな色は?赤?青?ピンク?シルバー?

いかがでしたか?

たかがネクタイ?いや、されどネクタイ!

紹介したブランドのコンセプトなども読んで頂けたら参考になるかと思います。

ネクタイは体の中心にあります。人の目に付きやすいもの。

紹介したたくさんのブランドの中からTPOに合わせて上手く選ぶことは難しいですよね。

でも、一生懸命考えて選んだプレゼント・・・

一生懸命働いた自分へのご褒美に・・・

ネクタイは社気人としての気持ちのスイッチを入れてくれる道具かもしれません。

メンズに人気のネクタイはバーバリーやポールスミス?

人気のあるブランドネクタイってどれなんでしょう。
プレゼントしようとしても、よくわからない・・・
女性の場合は、普段ご縁もないので特に分からないですよね。

・バーバリーブラックレーベル
・タケオキクチ
・ポールスミス
・コムサ

このあたりが人気なようです。
ハイブランドよりも、
身近なブランドが選ばれてますね。
高すぎず、安すぎす、デザイン的に優れたものをという感じ。

バーバーリーのブラックレーベルに関しては、
本当のバーバリーではなく
品質に対して割高なのでやめた方が良い、
という情報がチラホラ。

女性が男性にネクタイをプレゼントすると、
「アナタに首ったけ」とか
「アナタを束縛したい」という
意味が含まれているそうです。

なんとなく女の人に
ネクタイ締めあげられている光景が浮かんでしまいました・・・

確かにネクタイって
首縛ってますもんね。
勘違いされると困るので、
ネクタイは特別な人にだけ贈った方がよさそう。

ちなみにネクタイピンは
「アナタを見守る」とか
「アナタは私もの」的な意味が。

ネクタイはアナタ、
ネクタイピンはアタシみたいなノリなんですかね~。

花言葉なんかもそうですが、
プレゼントもらって
いちいちその裏に込められた意味とか、
考える人が一体どれだけいるんだよ!
なっんて突っ込みたくなりますけど。

クールビズの影響もあって、
ネクタイの需要は下がっているようですが、
やはり「ビジネスマンといえばネクタイ」です。
相手の好みをばっしっと抑えた
ネクタイ選びができるといいですよね。

ただ、
人によってはネクタイは
沢山もっているから、
貰ってもあまり使わないとか
似合うスーツがないから、
結局は使わなかったという事もあるので、
一緒に買いに行くのが一番いいのかもしれません。
プレゼントするからには、
やっぱり使って欲しいですもんね。