役立つ3分
サーフィン初心者必見!初めての人が湘南の波に乗る方法!!

サーフィン初心者必見!初めての人が湘南の波に乗る方法!!

「サーフィンって興味あるけど、周りにやってる友達いないしな〜」
とか、

「一回やてみたいけど、何から手をつけていいか分からない」
とか、

「何回かやったけど、全然波に乗れないんだよね〜」
そんなアナタに捧げる。

「初心者が初めてのサーフィンで波に乗る方法」をお伝えします。
(書いてる本人も初心者ですが、初めてのサーフィンで波に乗れました!)

SPONSOR LINK

初心者が初めてのサーフィンで波に乗る方法の結論

はじめから結論でゴメンナサイ(笑)
ずばり、初心者が、始めて一回目のサーフィンで波に乗るには・・・
「(優しい)インストラクターがいるスクールにいってみる!」が結論です。

ボクも実際にこの方法で
初めてのサーフィンで湘南の海を制することができました。(言い過ぎ!)

では具体的にこの波乗り方法についてご紹介していきます。

この先の記事を読む前にサーフィンがやりたくなる動画(2分58秒)
「ハワイでサーフィンを楽しむ美女たちがダイナミックすぎるムービー」

何事にも「守破離」!?サーフィンも「守破離」!?

サーフィンの話をしているのに「守破離」ってナニ?
と思われた方が多数だとおもうのですが、
多分この記事の一番大事なところです(笑)

何か新しいコトを始めて、
上達したいとか、達成したいと思った時の考え方で
一番大事な事は、
ずばり上手くやっている人に教えてもらうです。

この「守破離」と言うのは、
日本の古武道の考え方で、
武術を学ぶ時は、

「守」・・・先生の教えをただひたすら100%忠実に守る!

「破」・・・その教えを自分のモノにしたら、それを破る!

「離」・・・自分のオリジナルへと離れて飛び立つ!

この3ステップが非常に重要なのだ!
と言うのが「守破離」です。

守破離の意味や語源を理解して勉強・ビジネス・副業を成功させる

今回、サーフィンを始めてみようと考えているアナタは
多分、「守」の部分はなずです。

と言う事は、まず教えるのが上手で優しくて楽しくてイケメンマッチョな
先生を探すところから始めましょう。

あっ、健康美が素敵なグラマラス美女先生でも構いません。

ボクの場合は湘南エリアの近くに住んでいたので、

江ノ島のサーフィンスクールだったり、平塚の花水川近くのサーフィンスクールを利用しました。

どちらのスクールもかなり丁寧に教えてくれました。

砂浜でパドリング(手でこぐ事)の
練習をするところからスタートしてくれたり、
ボードの基本操作もきっちり教えてくれるので
まずは先生の教えをひたすら守る事をしましょう。

SPONSOR LINK

サーフィンスクールの流れ・費用・持物など

1、ネットで最寄りの評判の良さそうなサーフィンスクールを探す

2、電話かメールで予約する

3、波に乗る(始めてでも決して調子には乗らない)

です。

夏のこのシーズンですと、
予約で一杯な事もありますので、
やってみたいな〜と思ったらすぐにでも予約を入れましょう!

費用は大体一回のレッスンで6000円〜が相場なようです。
持物は、「水着・日焼け止め・シャンプーとか石けん・タオル・水分」です。

ウェットスーツがレッスン料金に含まれている場合があるのですが
含まれていない場合は出来れば「ラッシュガード」があった方が良いです。
(肌が水にずっと濡れてると疲れてしまう。日焼け防止などのため)

シャワーと更衣室は基本的にしっかりした設備が整っている場合が多いと思います。
(ボクが行った先ほどの2スクールでは設備はしっかりしていた)

サーフィンがしたくなる(ならないかも・・・)動画(2分38秒)
「2011年当時のギネス記録(24m)40秒くらいからの映像は圧巻!!!」

サーフィン初心者必見!初めての人が湘南の波に乗る方法!!のまとめ

初めて、湘南のサーフィンスクールに行った時は
本当に波に乗れるのか!?と思っていましたが、
イケメンマッチョな先生のナイスな指導と
波のタイミングに合わせて後ろから押してくれる
すばらしい技術のお陰で、初サーフィンで波に乗ることができました。

あと、ボクは友達と行ったのですが、
一人で来てる人も結構いて、
その場で友達になったりしていました。

一人で行くのは少し不安があるかもしれませんが
サーフィンは楽しいです。

運動にもなるし、
健康的だし、
女の子にモテるし(ただしイケメンに限る)、
何より、海が気持ちイイです!

沖に向ってパドリングをしてる時とか、
ボードを跨いだ状態で波を待ってるときとか、
本当に海さいこー!

ってなると思います。
もし、サーフィンやってみたいな〜う〜んでもな〜って
思っている人がいたら是非この夏サーフィンデビューしてみませんか?

きっと一夏の素敵な思いでになると思います。

SPONSOR LINK

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。