トレンドニュース
人気のスムージーでダイエット!やり方や効果、レシピは?

スムージーでダイエット!やり方と効果、レシピについて


人気のスムージーでダイエット!やり方や効果、レシピは?

スムージーが大人気です。

美味しくてダイエットにもいいし、材料さえそろえれば自分で手軽に作る事ができるので、毎日忙しくて栄養のバランスを考えている暇のない人にもぴったりです。

でもどうやって作ったらいいのか、何と何をミックスすれば栄養価が高くて飲みやすい味になるのかなどなど具体的に作るとなると、疑問がでてきますよね。

人気のスムージーレシピ、効果等を調べてみました。

SPONSOR LINK


スムージーの効果

スムージーは生の野菜や果物を使った飲み物なので、野菜や果物に含まれる酵素が私たちの体内の悪玉コレステロールを減らし、胃腸の働きを活発にしてくれます。

スムージーはこの生きた酵素をブレンドすることにより生のまま大量に摂取できるので、健康やダイエットには非常に効果的です。

使う材料にもよりますが、主な効果としては

整腸作用、
便秘解消、
美容効果、
ダイエット効果、
貧血予防、
むくみ解消、
疲労回復、
コレステロール低下、
免疫力強化

などがあげられます。

SPONSOR LINK

スムージーは何と何を組み合わせるといいの?

スムージーに使う材料は、生で食べられる野菜や果物です。

特に食物繊維が多い野菜や果物がおすすめです。

またでんぷん質の多い野菜(人参、キャベツ、カリフラワー等)は、腸内にガスがたまりやすくなりますので使わないほうがいいです。

初心者にも飲みやすそうなスムージーレシピをピックアップしてみました。

スムージーのレシピ

材料は2−3カップ分です。

小松菜とマンゴーのグリーンスムージー (美容効果・むくみ解消・老化防止のビタミンA、C、E)
小松菜30g、マンゴー半分、レモン半分、パイン半分、水100ml

ほうれん草とパイナップルのグリーンスムージー (整腸作用・むくみ解消・夏バテ解消)
ヨーグルト120g、パイン6分の1、マンゴー半分、ほうれん草40g、水10ml

小松菜とグレープフルーツのグリーンスムージー (疲労回復、美容効果、二日酔い改善)
小松菜50g、リンゴ4分の1、バナナ半分、グレープフルーツ4分の1、水120ml
ほうれん草とバナナのグリーンスムージー (美容効果、疲労回復、鉄分)
バナナ1本、ほうれん草25g、水100ml

モロヘイヤとみかんのグリーンスムージー (コレステロール低下、ダイエット効果、カロチン、ビタミンB群)
モロヘイヤ15枚、みかん2個(薄皮のまま)、水60cc

いちごとグレープフルーツのレッドスムージー (ダイエット効果、美容効果、ビタミンC)
いちご80g、ピンクグレープフルーツ半分、レモン汁小さじ2、水少量

マンゴーとバナナのイエロースムージー (むくみ解消、美容効果)
バナナ半分、マンゴー半分、オレンジ4分の1(皮はむく)、氷3こ、牛乳80ml

ブルーベリーとイチゴのパープルスムージー (整腸作用、免疫力強化、食物繊維)
ブルーベリー70g、イチゴ5個、バナナ1本、レモン汁小さじ1、水50ml

トマトとラズベリーのレッドスムージー (免疫力強化、美容効果、抗酸化作用)
トマト1個、ラズベリー60g、砂糖お好みで、水30ml

マンゴーのヨーグルトスムージー (美容効果、コレステロール低下、ビタミンA、C、βカロチン)
マンゴー半分、オレンジジュース80ml、ヨーグルト40g

パイナップルとアボガドのスムージー (ダイエット効果、美容効果、食物繊維、ビタミンB1、B2、C)
パイナップル100g、アボガド4分の1、リンゴ半分、みかん1個、水100ml

チョコレートとアーモンドミルクのスムージー (コレステロール低下、むくみ解消、オレイン酸、カルシウム、マグネシウム、鉄)
冷凍バナナ1本、チョコレートアイス大さじ5、アーモンドミルク150cc、ココアパウダー少々

スムージーは一日のうちいつ飲むのが効果的?

野菜や果物の酵素が消化されるには40分ほどかかるので、スムージーを飲んだ後は40分ほど何も食べないようにすると最大の効果が得られます。

また食前もなるべく空腹にしておくと、スムージー効果がまっすぐ体に働きかけます。

お腹が空っぽで時間のない朝食代わりにぴったりですね。

夕食前に一杯飲むのも、空腹を押さえられて、その後の食事の食べすぎを防ぐ事ができ効果的です。

そもそもスムージーとは?

インターネットで調べると、いろいろな定義があるようですが、まとめると栄養価の高い生の野菜やフルーツを水や氷をミキサーやブレンダーで1−2分混ぜてできる食事のような飲み物です。

さらっとしたフルーツジュースや野菜ジュースとくらべると、ドロッとした重さがあり、まさに食べ物を飲んでいるという食感です。

また1−2分ででき、一日にとるべき野菜の量をコップ一杯で効果的に摂る事のできる優れた飲み物です。

まとめ

スムージーと一言に言っても本当に色んな種類があるんですね。

その多くは冷蔵庫に入っている材料やスーパーで簡単に手に入る材料のものばかりです。

ブレンダーも一人用のおしゃれで小さなものがお手頃価格でたくさんそろっています。

スムージーで酵素パワーダイエット、明日の朝から始めてみませんか?

SPONSOR LINK

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。