役立つ3分
関東と関西のお中元時期はいつからいつまで?相場は?

関東と関西のお中元時期はいつからいつまで?相場は?


関東と関西のお中元時期はいつからいつまで?相場は?

えっ?!関東と関西はお中元を贈る時期が違うの?

お世話になったあの方にお中元を贈りたいんだけど。。。

知っていると得をする、関東と関西のお中元時期の違いとその相場について。

SPONSOR LINK


関東と関西のお中元時期はいつからいつまで?相場は?

お盆が始まるこの季節に、
日頃の感謝とお相手の健康を
願う気持ちをものに込めて贈る。

日本人の素敵な習慣ですね。
そもそもお中元の「中元」とは、
中国で7月15日のことを指します。

この中元の日に贈り物をする
習慣があったのですが、
日本には「盆」という行事が
行われていますので、
そのお墓参りの際に中元を
お供えするという習慣になりました。

SPONSOR LINK

2015年の関東と関西のお中元時期はいつからいつまで?

■一か月も違う関東と関西のお歳暮時期

お中元を贈る時期について
調べてみたところ、
関東と関西では、
一か月もの違いがあるんですね。

具体的な時期としては、

・関東・・・7月初めから15日までに贈る

・関西・・・7月中旬から8月15日までに贈る

というのが一般的な風習になっています。

最近では贈る時期が
年々早くなるという傾向があるようですが、
一般的にはこのようになっています。

■どうして時期がズレてくるの?

東と西とは言え、
なぜお中元の時期って
地域によってズレてくるんでしょう?

それは先程もご説明したように、
中国の「中元」によるところのようです。

元々中元は旧暦の
7月15日ということになりますが、
関東では新暦に行うので
7月15日までに、となります。

一方関西では旧暦に行います。
どういうことかと言いますと、
旧暦は新暦と比べ、
一か月ほどもズレるため、
8月15日まで、ということになるそうです。

例えば関西に住んでいる方が、
関東の親戚に贈り物をするなどの場合
気を付けなくてはいけませんね。

ちなみに余談ですが、
「お中元」と一緒に検索されるキーワードは

「時期」「送り状」「のし」
などの送り手側の検索から

「お返し」「お中元お礼」「お礼状 ビジネス」
など、お礼をする人まで
様々な人が検索しています。

また、お中元の「ランキング」も皆さん気になるようで

「ランキング 楽天」
「ランキング お取り寄せ」
「ランキング スイーツ」
「ランキング 伊勢丹」
「ランキング お菓子」

などと検索される方が多いようです。

お中元の相場は?

関東と関西のお中元時期はいつからいつまで?相場は?

お中元の相場としましては、
知人や親せきなど一般的なお付き合いの方には
3,000~5,000円程度、

仲人や上司などのお世話になった方には、
5,000円前後、

特別にお世話になっている方には
1万円程度と言われています。

贈るお相手により
金額は変わってきますが、
贈るお相手のお好みを考慮して、
喜んで頂けるものを送りたいものですね。

暑いお中元の時期を
涼しく過ごして頂けるような、
清涼飲料やビール、

そうめんセットなども喜ばれると思います。

お中元というのは、
毎年贈り続けるものですので、
あまり高額な贈り物にしてしまうと、
負担になってしまい、
数年で贈ることをやめてしまう、
ということにもなりかねませんし、
高額なお中元を贈られると
負担を感じられる方もおられると思います。

お相手との関係を考慮し、
適切なお中元を贈りましょう。

まとめ

近年では、
お中元ギフトの種類も増え、
さほど高額なものに限らず
その選択肢はどんどん広がっています。

お相手への感謝が伝わる
お相手に喜んで頂けるお中元ギフトを
金額よりも内容で、
上手に選んで頂きたいですね。

SPONSOR LINK

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。