役立つ3分
長野県で日帰り登山ができるオススメの山6選

長野県で日帰り登山ができるオススメの山6選


長野県で日帰り登山ができるオススメの山6選

多くの山が存在する長野県では、超初心者から上級者まで楽しむことのできるスポットがとてもたくさんあります。

春には草花、夏には新緑、秋には紅葉、冬は雪化粧と、季節によって様々な風景を味わうことのできる山は、心も身体もリフレッシュできる場所です。

今回はその中で日帰り登山が楽しめるスポットを6選紹介します。これから登山を考えている方は是非参考にしてみてください!

SPONSOR LINK

1.茶臼山(ちゃうすやま)

愛知県北設楽郡と長野県下伊那郡にまたがる山で、気軽に超初心者から登れる山です。

山頂には愛知県側と長野県側を眺望できる展望台が2つあります。

愛知県の奥三河と長野県の南アルプスの山々の風景がとても壮大で、パノラマのように風景を堪能できます。

山中はブナの原生林が多く、茶臼山自然植物園内を通って山頂を目指していきます。

実物大の大型の恐竜模型が展示されているエリアやアスレチックのあるエリアなどが点在し、親子でも楽しめるコースになっています。

見どころとしては、特に5月から6月にかけて咲いている芝桜です。

ピンク色一面に染まった風景が広がっており、シーズン中には「芝桜まつり」も開催され、多くの人で賑わいを見せています。

情報

標高:1,416m
登山の所要時間:1時間半~2時間
アクセス:車で長野ICから約30分 、電車ではJR篠ノ井駅からタクシーで約30分
参照:オールシーズン楽しめる♪「茶臼山高原」天竜奥三河国定公園

2.入笠山(にゅうかさやま)

長野県で日帰り登山ができるオススメの山6選

南アルプスの赤石山脈北端にある山で、超初心者からでも大丈夫です。

富士見パノラマリゾートの山頂までゴンドラで上がるので、登るのは200m弱になります。

ですのでお子様からお年寄りの方と一緒でも安心して登山を楽しむことができます。

山頂からは360度景色を見渡すことができます。八ヶ岳をはじめ、アルプス山脈から富士山といった 日本百名山のうち22の山をも望める展望です。

もう少し距離を登ってみたいという方は、沢入登山口から登ってみましょう。1時間ほど登ると入笠湿原に到着します。

入笠湿原では約100万本程のすずらんをはじめとした150種にのぼる山野草が見られますよ。

情報

標高:1,955m
登山の所要時間:2時間半~3時間
アクセス:車で諏訪南ICから15分 、電車では富士見駅からタクシーで15分
※土日祝日は無料送迎バスがあります。
参照:富士見町公式ホームページ

SPONSOR LINK

3.鷲ヶ峰(わしがみね)

八ヶ岳中信高原国定公園内にある山で、なだらかな地形のため比較的穏やかな傾斜が続く山道です。

春から夏にかけては、レンゲツツジやニッコウキスゲといった400種類を超える草花がとても美しく咲いていて、とても綺麗です。

晴れた天気の良い日に登ると、頂上からは北アルプスや八ヶ岳、諏訪湖や富士山などといった景色を望むことができます。

山頂手前にある第2ピークでは霧ヶ峰高原を一望でき、ここで休憩する登山客も多いです。

情報

標高:1,797.9m
登山の所要時間:2時間半~3時間
アクセス:車で岡谷ICより35分 、電車では下諏訪駅からタクシーで35分
参照:下諏訪町ホームページ

4.風越山(かざこしやま)

飯田市西部にあり、中央アルプスの前衛に位置している山です。

山頂直下には国の重要文化財に指定されている「白山妙理大権現」が祀られており、市民の間では広く親しまれており、飯田市の象徴の山となっています。

だいぶ古い時代から信仰の山として、その名が知れわたっています。

登頂への登山ルートには6種類があります。秋の紅葉時には葉っぱが赤紫色に染まるベニマンサクが見ごろで、とても美しい光景です。

途中の矢立木にある展望台は飯田市街地が見渡せ、景色が非常に綺麗です。

透き通った沢の水、麗しい滝の音なども美しく、マイナスイオンに癒されながら山頂を目指すことができます。

情報

標高:1,531m
登山の所要時間:2時間半~3時間
アクセス:車で飯田ICより20分 ※ 駐車場あり(平成記念こどもの森公園駐車場など)、
電車ではJR飯田線飯田駅より徒歩30分(押洞登山道入り口まで)
参照:飯田市ホームページ ホーム

5.陣馬形山(じんばがたやま)

中川村にある山で、山頂からは中央、南両アルプスの絶景を360度見渡すことができます。

勾配のある登山道で、途中には樹齢600年と言われている「丸尾のブナ」と呼ばれる巨大な木があります。

登山道は林道と交差しているので、時間や体力に合わせ、コースを自由に選ぶことができます。

山頂の展望台には無料の双眼鏡があり、様々に眺望を楽しむことができます。

展望台までは車でも行けますので、登山が苦手な方と一緒でも眺望を楽しめます。

山頂の200m下には、キャンプ場もあり、設備がとても整っていて、景色もいいことから、天空のキャンプ場とも呼ばれています。

情報

標高:1,445m
登山の所要時間:2時間半~3時間
アクセス:車で中央道駒ヶ根ICより40分 電車ではJR飯田線飯島駅からタクシーで20分
参照:中川村

6.飯盛山(めしもりやま)

名前の通り、ご飯を盛ったような姿に似ているということから命名されている山です。

初夏から秋にかけてマツムシソウといった、高原に咲く花々の中を歩いて山頂を目指します。

梅雨の時期には、レンゲツツジなども咲き誇り、見事な花見登山が楽しめますよ。

山を登っていくと、途中から北方に野辺山宇宙電波観測所の巨大なアンテナを見ることもできます。

また、しし岩と呼ばれる駐車場からは、壮大な八ヶ岳連峰を見渡すこともできます。

山頂では八ヶ岳をはじめ、南アルプスや富士山、浅間山まで眺められます。

山頂付近には牛が放牧されているので、牧草地のようになっている場所があります。

情報

標高:1,643m
登山の所要時間:2時間~2時間半
アクセス:車で上信越自動車道 佐久ICより90分  電車ではJR小海線の野辺山駅降りて徒歩5分
参照:南牧村観光情報 – 南牧村ホームページ

まとめ

近年ブームになっているトレッキングですが、今回ご紹介した山は初心者向けになりますので、登山が初めての方でも挑戦しやすい山ばかりだと思います。

また360度の大パノラマが見渡せて、眺望を楽しめる山ばかりですので、達成感があります。

山頂まで登った者にしかわからない絶景や空気を、お友達や家族の方と一緒に体感しにいってみてください!

SPONSOR LINK

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。