毛周期のサイクルで脱毛すると効果的?

ムダ毛の脱毛を行うには、毛周期を意識することが大切です。

毛は休止期から成長期、さらに退行期というサイクルに従い生え変わっています。

この毛の生え変わりの仕組みを理解してタイミングよく脱毛すると、これまでよりもっと効率良くムダ毛処理ができます。

SPONSOR LINK

毛周期の調べ方や期間

毛周期のサイクルで脱毛すると効果的?

効果的にムダ毛処理を行うため、まずは毛周期の中でどの段階にあるのか調査する必要があります。

処理したいムダ毛について、現状として休止期や成長期、あるいは退行期にあるのかが分かれば、効率的に脱毛の対策ができます。

毛根の色を確認

毛周期のどの段階にあるのかを知るための調査方法として、毛根をチェックする手段があります。

処理したいムダ毛の一本を採取し、その毛根の色を確認してみます。

もし毛根の色が黒ければ、その毛は成長期にあります。

一方で毛根が白かった場合には、その毛は退行期の段階にあると判断ができます。

毛の状態を観察

このように毛根をチェックして毛周期を調べる他にも、毛自身の状態を観察して判断する調査方法もあります。

毛の生え具合を直接観察してみて、生え方に勢いがあり色も濃い場合には、その毛は成長期にあると判断できます。

部位ごとに異なる毛周期

部位ごとに異なる毛周期
毛が生えている部位によってそれぞれ、生え変わりのサイクル(毛周期)の期間に違いがあります。

腕毛の毛周期

腕の部位の毛の生え変わりのサイクルは、休止期が3ヶ月から4ヶ月ほど、成長期も同じく3ヶ月から4ヶ月程度の期間に及びます。

ワキ毛の毛周期

ムダ毛処理で気になるワキの毛に関しては、休止期は3ヶ月から5ヶ月程度、成長期も同程度と、多少期間には幅があります。

ビキニラインの毛周期

一方で生え変わりのサイクル期間が長いのが、ビキニライン部分に生えてくる毛です。

ビキニラインの場合、休止期は1年、さらに成長期が1年から2年ほどと長期に及びます。

ビキニラインの毛は、他の部位と比較すると年単位の生え変わりサイクルであるのが特徴的です。

そのため、脱毛処理する際にも、この期間を念頭に入れて対処します。

顔毛の毛周期

一方で毛周期のサイクルが短いのが、顔の部位です。顔の毛は、毛周期の中で各段階が2週間から1ヶ月の期間で移行します。

いずれにしても、これらの毛周期の期間は個人差に左右される部分も大きいです。

そのため、自身の毛周期のサイクルはどの程度の期間で移行しているのか、普段から自らの毛をチェックして調べるのがムダ毛処理に役立ちます。

毛周期に合わせた脱毛のタイミング

毛周期のサイクルで脱毛すると効果的?

処理したい毛の毛周期の中での段階を理解した後は、どのタイミングでムダ毛を処理するかが大事です。

脱毛にとって一番効果があるタイミングであるのが、成長期に当たる毛です。

成長期の毛は脱毛効果が高い

成長期は、これから毛が生えてこようとする期間に該当します。

そのため、そのタイミングに脱毛を行えば、次に再び毛が生えてくるまでに十分な時間が確保できる有利な期間です。

休止期の毛は脱毛の必要がない

また休止期は、毛根から毛が抜けて落ちている状態であるため、そもそも脱毛の必要性がありません。

ただし、今は毛が生えていない部位であって、休止期はこれから成長期に移るための準備期間であるため、注意は必要です。

もし毛が生え始めているようであれば、これから脱毛の対象となりうる可能性があります。

退行期

一方で注意が必要であるのは、退行期に該当する毛です。

退行期は、これから毛の勢いが弱くなり、やがては自然と抜け落ちる毛の段階にあたります。

そのため、退行期にあたる毛は、特に脱毛処理を行う必要性がありません。

毛周期を意識した脱毛

毛が生えているからといっても、成長期にあたる毛を集中的に脱毛しなければ、ムダ毛処理の労力がかかる事になります。

そのため、脱毛を行う際には、常に毛サイクルを意識して処理するのが望ましいです。

美容サロンなどで脱毛処理を何回かに分けて行うのも、こうした毛の生え方の特徴を理解しているためです。

まずは脱毛したい毛の状態をチェックし、成長期にあたる毛が見極めこれから脱毛するためのプランを立案していきます。

このように脱毛のタイミングを図って効率的に処理するには、スケジュールを立てながら成長期を見極めると効果的です。

美容サロンが実践している、計画的な毛処理は、個人でムダ毛処理を行う場合にも同様に有効です。

毛の生え変わりの周期に合わせてうまく処理していくと、これから次にいつムダ毛を処理すればいいのか、具体的な予測がつきます。

毛が生えたから闇雲に抜くというだけでは、ムダ毛処理の回数ばかりが増えてしまい、時間と労力を消費しがちです。

そのため、毛周期の知識や毛周期の中で脱毛に一番効果があるタイミングの見極め方を知り、スケジュールを立ててから処理するのが、ムダ毛処理の省力化には有効です。

SPONSOR LINK

カウンセリングを受けて毛周期を知る

これまでムダ毛処理で手間がかかると感じていたなら、毛周期を意識していなかったのが原因の可能性があります。

休止期や成長期、退行期といった毛の生え変わに関するサイクルを意識すれば、必要最小限の労力でムダ毛が処理できます。

毛周期についてもっと詳しい情報を知りたいのであれば、美容クリニックや美容サロンでカウンセリングを受けるという手段があります。

ミュゼの100円脱毛、無料でカウンセリング

脱毛の知識をつける

ムダ毛処理の知識は、総合的に身につける事が重要です。

毛周期に関する知識は、ムダ毛処理に役立つ知識の一つではあります。

しかしその他にも知っておきたい情報は多いです。

毛周期の休止期や成長期、退行期といったサイクルばかり捉われず、最適な条件でムダ毛処理を行う判断も時には必要です。

SPONSOR LINK

脱毛できない場合

日焼けしている状態

成長期にあたり脱毛のベストタイミングにある毛であっても、脱毛するにはあまり向かないケースはあります。

例えば、肌が強く日焼けしている状態では、脱毛は控えた方が無難です。

日焼けの状態で脱毛を行った場合、炎症による肌荒れや強い痛みを起こす可能性があります。

激しい運動を終えた後

また激しい運動を終えた後にも、脱毛を行うにはあまり適していません。

血行が良すぎる状態で脱毛を行うと、肌に腫れやかゆみを起こさせる原因となります。

その他、脱毛を終えた後には、クールダウンで肌の状態を落ち着かせるのが大切です。

まとめ

効率的にムダ毛の自己処理や脱毛をしたい!と思ったら、自分の毛周期を知ることは必須です。

自分で毛周期を調べてみても分からない場合は、無料のウンセリングを受けてみることをオススメします。

大手の脱毛サロンはネット上での評判を大変気にしているので、強引な勧誘などは一切ありません。

無料カウンセリングで自分の毛周期を知って、お試しで脱毛体験してみるのが良いでしょう。

ミュゼの100円脱毛、無料でカウンセリング