役立つ3分
【神奈川版】雨の日デートはどこに行く?オススメ7選

【神奈川版】雨の日デートはどこに行く?オススメ7選


【神奈川版】雨の日デートはどこに行く?オススメ7選

え?今日、デートなんだけど、天気予報、外れてる。

そんな時でも、2人が楽しめるスポット、勝手にオススメしちゃいます。

SPONSOR LINK

京急油壺マリンパーク

こちらはオススメ中のオススメ♡

イルカショウ、アシカショウはもちろん、マリンパーク内には、なかなか見ることのできない準絶滅危惧種、絶滅危惧種に指定された動物をたくさん見ることが出来ます。

カワウソやコウモリ・・・ニホンモモンガやフクロウ・・・

テレビでしか見たことない様な、珍しい動物がいっぱい!
マリンパーク内、散策中
(あれ?雨が止んできたーーーーーーーーー)
そんな時は屋外へ・・・
キレイに整備されたパーク内は、流れる川にも自然がいっぱいです。
アカテガニ、サワガニ、少し上流に行くと・・・クロヨシノボリ、ウグイ。
暗くなってくると、その自然の中からポツポツと小さな明かりは、ホタル・・・♡
都会にいながら、2人の世界にどっぷり浸かれること間違いなし!

新江ノ島水族館

世界初!「シラス」展示へ挑戦!

地元、湘南の特産品「シラス」を世界で初めて水族館で展示しようと、取り組んでいる。
新江ノ島水族館の郷土愛は素晴らしい!

シラス・・・カタクチイワシやマイワシの稚仔魚。

白いご飯を美味しくしてくれるシラス、身近な様で泳いでいる姿はなかなか見れるものではありませんよね?
見た目通り、透明で黒目がチョンとシラス。
実際、見てみると想像以上の感動があるかもしれませんよ♡
他にも、マツカワ、あの映画で大人気カクレクマノミに会いに行くのもいいでしょう。
でも、やっぱりメインは富士山とイルカのコラボレーション?
新江ノ島水族館から見えるのは富士山・・・(雨でも幻想的なコラボをするかも!)
そこでイルカショウ、アシカショウが行われます。
雨上がりの虹と富士山と、イルカ・・・♡なんて素敵じゃないですか?
2人の愛を祝福しているようで・・・。

SPONSOR LINK

かわさき宙と緑の科学館

大都会のイメージの中にも自然の特徴をたくさん持っている川崎市。
その自然を生かした「かわさき宙と緑の博物館」。
楽しみ方は様々。
改めて川崎の自然を感じることが出来るのは1Fの展示場。
大地、丘陵の自然、街の自然、多摩川の自然、生田緑地ギャラリーと
5つのテーマでわかりやすく展示されています。
都会、都会だと思っていた街にもたくさんの自然があることに気付くでしょう・・・
そして、デートなら・・・♡
「プラネタリウム」

♪行きた~いよ、君のところへ、今す~ぐ かけだして 行きたいよ♪

なんて頭の中でバックミュージックをかけながら、
メガスターⅢフュージョンで世界最高クラスの星空を一緒に眺めてみませんか?
一気に気持ちが高ぶってきちゃいますね・・・

新横浜ラーメン博物館

ここで、突然の「食」、そして「ラーメン」
と、感じる方が大半でしょうか?
でも、ここに一番心ひかれた方も絶対いると思いますよ。     

(イマスヨネ・・・?)

アウトドアが好きな人も居れば、映画鑑賞が好きな人も居て、
食べ歩きの中でも、ラーメンが好きな人も居て・・・
横浜に居て、全国の有名なラーメンが食べられる!!!?
なんだか、おかしくなるようなレトロな雰囲気・・・
ラーメン博物館というだけあって、本当にラーメン、ラーメン、ラーメンが終結。
ラーメン好きには、たまらない空間でしょう。
札幌からはすみれ、熊本、こむらさき。
ドイツからも、無垢。気仙沼のかもめ食堂・・・
美味しいもの、好きなものを食べていると喧嘩なんて無縁・・・
多少も雨も気にならない空間で2人の笑顔が溢れるでしょう・・・

箱根ガラスの森美術館

【神奈川版】雨の日デートはどこに行く?オススメ7選

多少の雨なら全然OK!
自然の中にある美術館は自然を楽しみながら癒されます。
箱根、仙石原の秋の風物詩であるススキをモチーフにしたオブジェ、
花穂が約百粒のクリスタル・ガラスで出来ています。
そして合計一万粒のクリスタルの華が秋空の下で七色に輝きます。
彼女のハートもキラキラ輝くことでしょう。

オービィ横浜

オービィ横浜は大自然を再現したエキシビジョンゾーンから、
巨大スクリーンで特殊効果を使用したシアターゾーン、
様々な空間が用意されていて1日があっという間に過ぎて行きます。

横浜大世界

横浜博物館から、徒歩3分(笑)
横浜博物館、横浜大世界両方を楽しむことが出来ます。
1階スタートでお買い物コーナーが揃っています。1階は最後でいいかも♡
2階にあがると女子の気持ちワクワク、リラクゼーションルーム♡
4階からトリックアートフロア。
建物館内で1日存分に楽しめそうですよ。

まとめ

やはり、その土地土地の文化を大事に、郷土愛から造られるテーマパークという感じがします。

雨の日でも、ほっこりできる空間に、あなたも大事な人と訪れてみませんか?

SPONSOR LINK

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。