役立つ3分
プレゼントでも喜ばれる海外生活の必需品や便利グッズは?

プレゼントでも喜ばれる海外生活の必需品や便利グッズは?


プレゼントでも喜ばれる海外生活の必需品や便利グッズは?

将来、海外生活を夢見ていたり、または近いうちに実際に海外に引っ越す予定のある人。

身近に海外生活を始める友人や親戚の方がいる人。

海外生活というと響きはいいですが、実際に住んでみるとあー、あれ持ってくればよかった、日本のお店ならすぐに買えるのに・・・と思うことが頻繁にあります。

今日はこれまでの経験に基づいた海外生活の必需品や便利グッズをまとめてみました。

SPONSOR LINK

プレゼントでも喜ばれる海外生活の必需品や便利グッズは?

ナンバー1炊飯器!

最近は色々なメーカーから少しは現地の電気屋さんにはあるものの。。。

やっぱり日本製の機能の良さに勝るものはありません。

日本のお米がいつも手に入るとは限りませんが、現地で手に入るお米でも結構おいしくたけるのは日本の炊飯器です。

やっぱり厚い釜!外国製のは薄くて軽いのが多いです。

ナンバー2オーブントースター!

パンなんて外国からもともと来たんだしありそうなものなんですが、日本のようなオーブントースターって実はあまり売っていません。

日本じゃもう見かけないパンを2枚縦に入れるトースターありますよね。

あれが主流。そもそも、海外ではおいしい食パンをトーストして食べるっていう習慣があまりないから?

コッペパンとかフランスパンは焼かないみたいだし、ピザならオーブンでできるし・・・

というわけで、食パン大好きな日本人としてはやっぱりオーブントースターでトーストしたり、チーズのせて焼いたりしたいから、オーブントースターは必需品なのです。

ナンバー3日本的な物でパーティなどで使える物

たとえば女性なら着物や浴衣、アップ用の髪飾り。ハッピとかも。ものすごく賞賛されます!

ナンバー4同じく、ホームパーティなどで披露できるもの。

たとえば、お寿司をまくセット、卵焼き用のフライパン(IH用!)海外でのお寿司ブームはすごいです。

そして日本人ならかならずお寿司を巻けるとみんな思っています。

実はスーパーでお安く買えてしまう日本では作る機会なんてないんですよ。

でも今更できないとも言えないので・・・

そして手巻き用ののりやかんぴょうなど、軽くて日持ちする食品は必需品です。

ナンバー5カセットコンロ

外国ってIHが主流ですから時々火を使った物が食べたい時に(鍋やたこやきなど)使えるんです。

あと持って来たお鍋ややかんがIHの種類によって使えないことも多いので、一つあると便利。

ナンバー6和食材

日本食材店がある町に行かれる場合はだいたい手に入りますが、やっぱりお醤油はキッコーマンよりおいしいものがいいという方も多いですよね。

私は日本に帰るたびにかならずお醤油、お味噌、みりん、料理酒、マヨネーズ(日本のマヨネーズって味が濃いのです)なんかはかならず買って帰ります。

もちろん、日本のコシヒカリと日本酒も!だいたい、日本食材店では代表的なメーカーの物が約3倍しますから。

プラスして、大葉や青ネギの種。パセリなんかはあるんですが、日本独特のハーブって結構ないものです。プランターで簡単に育つので重宝します。

ナンバー7文房具類

日本って何と言ってもダイソーなんかで100円で何でもそろってしまいますよね。

海外に行くとそうは行きません。子供の学校用のはさみ、のり、消しゴム、色鉛筆、色ペン、定規、ノートブック。

などなど、たいした質でなさそうなものが、3−4倍の価格で売っています。しかもあまりっ種類がない。

あとペンケースもあまり大きめのがありません。日本だとサイズ色々揃ってますよね。

海外は新学期が9月始まりの場合が多いので、夏休みから行かれるお子様連れのお友達なんかには文房具詰め合わせセットなんか重宝されると思います。

ナンバー8ポンプのボディシャンプーやシャンプー類

これはヨーロッパ特有かもしれませんが、だんぜんシャワー派のせいか、ポンプのついたシャンプー類をほとんど見かけません。

ポンプでないと子供なんか特に出しすぎたり、お風呂の中に落として水だらけになったりしちゃうんです。

ほんとに不便。一回持ってくれば、その後は詰め替えできるので、一通り持って行くとよいと思います。

ナンバー9まな板

いいまな板は一つあるといいと思います。海外ではプラスチックの薄いのが主流なので

つかっているうちに曲がったり、傷がいったりしてしまいます。一緒にまな板立てもあるといいかも。

ナンバー10薬類

風邪薬、頭痛薬、胃腸薬、消毒などは一通りあった方が特にはじめの頃は言葉も不自由だし、外国の薬って強い物も多いので日本人の体質に合わない物などもあります。

やっぱり説明書もしっかり読める日本のお薬が一番安心します。

あと変な話、小さいお子様で車酔いする場合、日本の子供用酔い止めがとってもいいです。とくにシロップ式になっているもの。

海外ではあまり効かない、または飲みにくいものが多いです。子供の薬にキャラクターがついてるのも日本くらいじゃないかな。

ナンバー11麦茶パック

やっぱり日本人ってお茶が好きですよね。

しかも無糖の!海外では飲み物といえばお水かジュースやコーラなどの甘い飲み物。

コーヒーや紅茶は基本ホットです。なので、普段から簡単に湧かせて、冷蔵庫で冷やしておけるのは麦茶。

これも日本に帰るたびに買いたす物の一つです。

ナンバー12サランラップ

最後はサランラップ。

日本のサランラップって分厚い上に切れ味が最高。

海外では薄い、その上切れないものが多く、とても使い勝手が悪いんです。

ベストは日本のサランラップを大、中、小持ってくるといいですが、それも毎回重いしすぐなくなる。。なんていう場合は、無印良品のサランラップケースが便利です。

これに海外の薄い切れないラップを入れれば、結構使えるようになります。

カッターの部分が優れているんだと思います。これなら一つ買えば毎回使えますから便利です。プレゼントにもよいかも。

まとめ

少し主婦のニーズに偏ってしまったかもしれませんが、とりあえず主な物をリストアップしてみました。

あー、これを持って来ておいてほんとによかった、頂いてほんとに助かった!って言われるといいですね。

SPONSOR LINK

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。