役立つ3分
引越しのお金が足りない時!費用が払えない人は借入を!

引越しのお金が足りない時!費用が払えない人は借入を!


引越しのお金が足りない時!費用が払えない人は借入を!

引越しの費用ってバカになりませんよね。

引越しのお金って自分で考えてた金額よりも上回ることが多いです。

急な引越し、想定外の引越しでお金が足りない、引越し費用がない時の解決策はこちらです。

即日融資可能なカードローン特集

引越しの費用はクレジットカード?

引越しのお金が足りない時!費用が払えない人は借入を!
引越し費用って引越し業者に払うお金だけではありません。

  • 引越し業者への支払い
  • 敷金・礼金・仲介手数料
  • 保証料・消毒料・鍵交換料・火災保険料
  • 前家賃・共益費等
  • 家具(ベッド・ソファ・カーテン・照明器具etc)などの購入費用

自分が予想していた金額よりも見積もりのお金の方が多い場合がほとんどじゃないでしょうか。

【繁忙期】引越し業者への支払い金額相場/近距離(20km以内)

単身(荷物量:普通)・・・49,147円
単身(荷物量:多め)・・・57,610円
2人家族・・・60,255円
4人家族・・・80,698円

参照元:引越し費用の相場と料金の目安|見積もり比較なら引越し侍

引越し業者への支払いはクレジットカードが使えるところが多いです。

日本通運
アリさんマークの引越社
サカイ引越センター
アート引越センター
クロネコヤマト引越センター

大手の引越し業者ならだいたいどこでも使えます。

敷金・礼金・前家賃など

敷金・礼金・前家賃など
引越しのお金で一番高いのが、【敷金・礼金・前家賃・仲介手数料】です。

例えば都内で133,000円の1LDKに引っ越そうと思った場合、【敷金・礼金・前家賃・仲介手数料】を全部含めると756,240円の見積もりになりました。(←実際に貰った見積です)

最近では、フリーレントや礼金なし、初期費用が分割可能な賃貸物件など増えてきていますが、必ずしも初期費用が安い物件に引っ越せるとは限りません。

また、敷金・礼金等はクレジットカードが使えない場合もあり、現金がどうしても必要になることが多いです。

現金は借りるしかない

引越しのお金が足りない時!費用が払えない人は借入を!

クレジットが使える場合は、クレジットカードでの支払いが良いでしょう。

しかし、引越しの費用は現金しか使えない場合も多いです。

その場合は現金を借りるしかありません。

あらかじめ引越しの予定が分かっている場合であれば、余裕を持って銀行でお金を借りることもできますが、時間がない場合は即日融資が可能なカードローンを利用すると良いです。

こちらのカードローンサービスは即日でお金を借りることができますので、時間がない場合には重宝します。

即日融資可能なカードローン特集

まとめ

引越しの初期費用は現金が必要になることが多いです。

どうしても緊急お金を借りる必要がある場合は、カードローンを利用すると便利です。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。