トレンドニュース
口コミで話題のヘスペリジンの効果と副作用は?脂肪を分解?

口コミで話題のヘスペリジンの効果と副作用は?脂肪を分解?

口コミで話題になっている成分「ヘスペリジン」についてご存知でしょうか。

今回はヘスペリジンの効果と効能・副作用について分かりやすくまとめてみました。

SPONSOR LINK

口コミで話題のヘスペリジンとは?

ヘスペリジンはビタミン用物質であるビタミンPの一つでありポリフェノールの一種になります。

「どんな食品に含まれてる?」と疑問を持つ方もいるかもしれませんが、ビタミンPの一つでもあるこの成分はみかんの皮を乾燥させて作られた陳皮(ちんぴ)という食品に含まれています。

陳皮は漢方薬や香辛料などの材料に使われていて、みかん以外にもレモンや青ミカンなどのかんきつ類にも多く含まれている成分です。

古くから陳皮はその薬効から風邪薬などに使用されていたため、伝来された当初日本では薬用として使われていたほどです。

日本で陳皮が食用として使われ始めたのは江戸時代後期と言われています。

ヘスペリジンの効果と効能は?

薬用として利用されてきた歴史を持つ陳皮に含まれる「ヘスペリジン」ですが、臨床試験の結果などによって様々な効能があると言われています。

効能としては毛細血管の透過性を適度に維持する作用があるために、血流を改善する効果や毛細血管を強くする効果があると言われていますし、血中コレステロール値の改善効果もあると言われています。

血中コレステロールの改善効果に関しては動物実験によって善玉コレステロール値を上昇させて、悪玉コレステロール値や中性脂肪の濃度を低下させるという結果が出ています。

そのためヘスペリジンには高血圧や生活習慣病を予防する効果が期待できますし、末端血管の血流を改善する作用がある事から冷え性の改善効果も期待できます。

またアレルギー反応を抑制する効果がある事から花粉症を予防する効果であったり、骨密度の低下を抑制する作用がある事から骨粗しょう症予防効果などもあると言われていますし、動物実験では発がん抑制作用がある事も報告されています。

ヘスペリジンにはこのような様々な効能が期待できますが、一方で酸化しやすく熱や光に対して弱い性質を持っているため体内への吸収効率は悪いと言われています。

SPONSOR LINK

ヘスペリジンのサプリメント

口コミで話題のヘスペリジンの効果と副作用は?脂肪を分解?

現在ではこの成分の研究開発によって吸収力を高める事に成功していて、サプリメント化されているためみかんの皮などから摂取するよりも効率よく成分が吸収できるようになっています。

最近ではこの成分が配合されているサプリメントを利用する人達が増えており、口コミでは冷え性の改善を実感している人が特に多く見られます。またこの成分を含む陳皮の効果に関して最近注目されているのがダイエット効果です。

陳皮に含まれているリパーゼには内臓脂肪や皮下脂肪を減らす効果があると言われていますし、陳皮には他にも内臓脂肪が溜まるのを防ぐ効果であったり、脂肪を分解する効果がある成分がたくさん含まれているため、ダイエット効果が強く期待できる食品だと言われています。

陳皮にはさらに風邪予防や咳・タンを抑制する効果、胃腸の機能を整える胃腸薬のような効果があると言われているので万能の食材といっても過言ではないかもしれません。

詳細を調べてみました!
ヘスペリジンのサプリ

まとめ

陳皮にはこういった効能がありますから、みかんの皮を捨てずにとっておけば、皮を刻んで天日で干せば自宅でもできますしチャレンジしてみるのも良いかもしれません。

もちろん陳皮に含まれるヘスペリジンを効率よく摂取できるサプリメントを利用するのも良いですし、ダイエット効果など様々な効能が期待できる陳皮をそのまま摂取するのも良いですし、摂取の仕方はどういった形でも良いでしょう。

ただ効果と副作用はセットのような部分がありますから、効果と副作用が気になるという方も多いかもしれません。

しかしこの成分の効果と副作用をまとめると効果は前述した通り様々な効能が期待できますし、副作用に関しては本質的に無毒な成分なのでサプリメントで摂取しても陳皮でそのまま摂取しても特に問題ないと言われています。

ただサプリメントは稀に吐き気や下痢などのアレルギー反応を起こす事もあるようです。

SPONSOR LINK

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。