幼児やこどもも楽しめるハロウィンパーティーのゲームと食べ物は?

最近、日本でも10月31日にハロウィンパーティ?

仮装がメインで楽しむ方増えてきていますよね?

仮想して、みんなで街に繰り出して楽しんだり、お子さんの居る家庭ではお子さんに可愛い仮装をさせて自宅でパーティ!

そんな身近に感じるようになったハロウィンのパーティとゲームについてご紹介します。

SPONSOR LINK

ハロウィンパーティが楽しくなるゲーム

パス・ザ・パーソル(小包をまわせ!)ゲーム

なんとなく分かりました?
プレゼント交換の変形版です!

準備するもの:景品、包装紙、セロハンテープ

1)小さな景品(おもちゃ、お菓子なんでも)を数種類用意します。
2)景品 1 つを包装紙(新聞紙等でも可)に包み、テープでとめて小包を作ります。
3)この小包ともうひとつの景品を、また包装紙で包みます。
4)上記を繰り返し、少しずつ小包を大きくしていき、小包が完成。

みんなで輪になって、歌を歌いながら小包をまわしていきます。歌が終わったときに小包を持っている人が、一番表面の包装紙を破いて景品をもらえます。

また残りの小包を参加者全員でまわしていき、繰り返します。

子どものパーティならみんなで楽しく歌いながらやってもいいし、BGMをかけて途中で音楽を止めるのでもいいですよね。小包からなにが出てくるのか“サプライズ”が楽しいゲームです。

SPONSOR LINK

マミーラップゲーム

二人一組になって、トイレットペーパーを巻いてミイラを作るゲームです。

1)ゲームは、二人組のチームに分かれます。

ミイラ役の人は胸の前で腕を組んだ姿勢で、まっすぐに立ちます。紙を巻く役の人はトイレットペーパーを用意します。足元はしっかりと巻きましょう

2)スタート!の合図で、ミイラ役の足元から紙を巻いていきます。

途中で紙が切れた時はテープで補修するか、千切れた部分を手で押さえて、もう一度同じ場所から巻き始めてください。ミイラの出来上がり!

3)早く綺麗にトイレットペーパーを巻いたチームの勝ちです。

紙は首まで巻いてください。頭まで覆ってしまうルールもありますが、息ができなくなるといけないので注意してください。ここでミ交代します。

4)次は巻く人と、巻かれる人を交代します。

背の高さが違い過ぎると巻き辛いので、チーム決めの時に背の高さを合わせると様でしょう。ミイラの出来上がり!

5)早く綺麗にトイレットペーパーを巻いたチームの勝ちです。

※使ったトイレットペーパーは再利用して下さい。

SPONSOR LINK

ハロウィンパーティ用可愛い料理

幼児やこどもも楽しめるハロウィンパーティーのゲームと食べ物は?

オムライスでおばけちゃん

材料:チキンライス(適量) 卵(1個) 砂糖(適量)
海苔(少し) カニカマ(少し) 茹でた人参(少し) ハム(少し) パスタ(少し)
1)好きな味付けでチキンライスを作る
2)丸い薄焼き卵を作り、ラップで落ち着かせる
3)【パーツ】目が人参、口が海苔カニカマ、ほっぺが人参
4)【リボン】ハムをカットし、山谷山で折り曲げ、パスタでとめる

参照元:ハロウィン★オムライスDEおばけちゃん

トマトカップのツナサラダ

材料:トマト(4個) ツナサラダ(適量) ネギ(少々) セロリ(少々)
1)トマトのへた側を切り落とし、中をくり抜いてカップ状にする
2)トマトをくり抜き、顔を作る
3)トマトの水気を切る(外も中もしっかり)
4)ネギ少々を細い千切りにする(長さ 1.5cm 位)。わらのように見立ててトマトの口の部分に詰める
5)盛りつけ用にもネギ少々を小口切りにしておく
6)セロリを、くり抜いた目の形に合うようにカットする。※大体で OK。目の部分に詰める
7)ツナサラダをトマトカップにのせ、小口ネギを散らして完成
8)※切り落とし&くり抜いたトマトは、卵と一緒に炒めたり、スープに入れたりすると無駄なく使えます

参照元:ハロウィンに♪トマトカップのツナサラダ

ちょっと小話、ハロウィン(Halloween)とは?

ハロウィン 毎年10月31日

ハロウィンは元々ヨーロッパが発祥の秋の収穫祭だったそうです。

仮装するのは、カトリックの祭日・11 月 1 日の諸聖人の日(万聖節・死者を弔う日)の前日にあたるため、ハロウィンの夜は死者の魂と一緒に悪霊がロウロしていると言う話につながったそうです。

そんな死者の魂、悪霊に負けないように自分たちも恐ろしい姿に変装したのが始まりだそうですよ。

でも子どもはお化けの衣装を着るのも怖がるので、プリンセスや妖精、アニメのヒーローや消防士等の仮装を楽しんでいます。

仮装を楽しむためには、本来の意味を知ることも大切ですね。

ハロウィンのジャックオーランタンって?

どうしてかぼちゃ・・・(ジャックオーランタン)?

ハロウィンといえば、仮装!

そしてかぼちゃ!

かぼちゃのお化け Jack-o’-Lantern(ジャックオーランタン)のイメージがあります。

Jack-o’-Lantern(ジャックオーランタン)

ジャックとは、生前ろくな事をしなかった男の事で、死んだ後も死後の世界に入れてもらえず、カブで作った提灯を下げてこの世を彷徨っていると言う、怖い言い伝えから生まれました。

ジャックのカブは、いつの間にか、かぼちゃへと変化します。

不気味な笑みを浮かべたオレンジのかぼちゃ。

日本のかぼちゃは緑色なので不思議な感じがしますね。

でもこのオレンジこそがハロウィンカラーなので、ハロウィンパーティーを開くなら、ぜひ部屋をオレンジ色に染めてみてください。