トレンドニュース
もうすぐハロウィン!仮装で迷ってる人へのアイディア集

もうすぐハロウィン!仮装で迷ってる人へのアイディア集

今年もハロウィンが迫ってますね。近年なって日本ではハロウィン熱が高まり続けてます。

私が住む東京・渋谷は、特にハロウィンが盛り上がる場所の一つです。その盛り上がりや混雑ぶりがニュースになるくらい。

街を歩きながらいろんな人の仮装を見ていると、モンスターだけでなく、アニメ大国・日本のさまざまなアニメキャラが街を闊歩していて、もう何でもありになってます(笑)

そこのあなたも今年は何に仮装しようか迷っているのでは?そんな方のためにいろんな仮装を取り上げて、ポイントなどを押さえてご紹介します。

SPONSOR LINK

定番ホラー系、モンスター系

ヴァンパイア

ドラキュラと混同されがちですが、ヴァンパイアは吸血鬼の総称のようなものであって、ドラキュラは人の名前です。

何と言っても特徴は牙と襟付きマントですね。ヴァンパイア一つとってもいろんなタイプがありますが、この2つは欠かせません。

ヴァンパイアの衣装は3,000円~20,000円と幅広いですが、やはり高ければ高いほど高級感が漂い、キマりやすいです。

自分に合う安くていい物を見つけられるとベストですね。ちなみに牙はヴァッンパイア以外のモンスターにも応用できそうですね。

多くの方がイメージしてる通り、オールバックなどで髪型をビシッと決めると、よりそれらしくなります。

ゾンビ

ゾンビの衣装は特にこれといって決まっていません。人間だった頃の死に方次第です(笑)

ゾンビの服装の例としては、スーツ、制服警官、ナース、Tシャツジーンズ、チェックシャツがあります。

女性に特に人気なのが、ポリス、ナース、花嫁ですね。

ポリス、ナース、花嫁の衣装であれば買うという手もありますが、自分で手作りするのも楽しみの一つです。

まずは土台にする服として、いらなくなった服や100均などで買える安物の服を用意します。

それをハサミやカッターで切ったり、手で破いてほつれさせたりして、絵の具などで血糊をつけるとリアルなゾンビ衣装の完成です。

あとゾンビになる際に何より大事なのはゾンビメイクでしょうか。

メイクのクオリティ次第でお笑いになってしまったり、本気で怖いゾンビが出来上がったり、肉の下の骨が見えるような凝ったものにすれば注目度間違いなしでしょう。

魔女、魔法使い

魔女・魔法使いも定番人気の一つですね。

みなさんが抱く魔女のイメージとしては、古くは白雪姫に出てくるような、とんがり帽子に鉤鼻、暗く重たい感じのマントやドレスの陰気な感じかと思いますが、最近だと魔女のイメージもいろいろ増えてきたようですね。

タイトなドレスを着たスタイリッシュな魔女や、肌の露出が多めのセクシー系の魔女や、ミニスカートみたいに現代のファッションの要素を取り入れたギャル風の魔女など色々ですね。

ただとんがり帽子だけは欠かせません。あれだけでみなさん9割方魔女だと思いますから(笑)とんがり帽子がなきゃ魔女じゃないと言えるぐらい(笑)フードをかぶってるのもありかもですが。

あとはどういった路線でいくかを考えると、メイクも重要になってきます。メイク一つでホラー系になったり、ギャル系になったり。

最近の魔女は悪くて怖いだけのイメージではなく、明るくひょうきんだったり、ファニーだったりして、仮装としてはそちらに人気が集中してますかね。

自分に合った魔女を探すのもいいですね。

フランケンシュタイン

これはもう男性限定ですね。あえて女性バージョンを作るのもありかもですが(笑)

そこまでこだわる必要はないかもしれませんが、やはり体の大きい男性が似合うでしょう。フランケンは元々巨体なので。

ちなみにフランケンシュタインはモンスターの名前ではなく、それを生み出した博士の名前ですね。

身に着けるものとしては大まかに革靴、スラックス、トレーナー、ジャケットと割りと一番普通なので、比較的に用意するのは簡単かと。

難しいのは頭のボルトで、ここで悩まれる方がいるようですね。手作りをするならカチューシャを使ってボルトを両端に付けるという方法があります。

無難なのは被り物のマスクといったところでしょうか。

あとメイクをするなら、死体から作られた人造人間なので、顔のツギハギ傷と緑色ベースの血色の悪さを忘れずに。

死神

死神は仮装としては無難かつかっこいい仮装ですね。

大きい黒い布を頭から被るだけといえば語弊がありますが、フード付きの大きなマントで体全体を覆うだけでなかなかの迫力が出ますよね。そしてかっこいい。

見えてる部分が顔と手だけなので、後ろから見た背格好がまた恐怖だったり。

女性バージョンだとボディラインの見えるロングドレスタイプを着るとセクシーさも出ます。

そして死神がもつ恐怖感を際立たせるのが手に持った大鎌。もう悪の化身でしかありません(笑)

顔はドクロタイプにしろ、人間タイプにしろメイクが必要ですが、ドクロだとドクロの被り物もあります。

他には黒い大きなマスクで顔の下半分を覆うというのもありです。

あっ、リュークってのもいましたね(笑)

ミイラ

ミイラの仮装というと、手作りするとなると他のものに比べて何をどうすればいいいかわかりづらいですよね。

包帯をぐるぐる巻くのにも手間がかかりそうだし、ちゃんとくっついてくれるかとか、体を動かすのに不便にならないかとか、クオリティの高いものを作るのは難易度が高そうです。

作れるは作れますが、コスチュームを買うのをおすすめします。女性向けのものもけっこうありますよ。

悪魔(デビル)

もうすぐハロウィン!仮装で迷ってる人へのアイディア集

悪魔とは言っても、ここ最近の傾向を見てると女性がする小悪魔系のコスプレがメジャーでしょうか。

男性がデビルのコスプレしてるのはあまり見ないかも。

そして世の多くの男性が(私も?)小悪魔系の女性に振り回されてるように、小悪魔系のコスプレは男受けがいいです(笑)

実際に、恐ろしいはずの悪魔ですが、小悪魔は可愛くしかなりません。怖さを求めず可愛く変身したい女子にとってはもってこいです。

ここまで定番ホラー系、モンスター系を見てきましたが、一つのモンスターを挙げてみても、いろいろとタイプがあるということですね。

SPONSOR LINK

その他の定番コスプレ

最近の日本のハロウィンは何でもありです。

  • ナース
  • 制服警官
  • お姫様
  • 天使
  • 囚人
  • ディズニー系
  • ジブリ系
  • アニマル系
  • その他キャラクター

人気のアニメキャラ

私が毎年よく見るアニメキャラのコスプレは、ドラゴンボールをよく見る気がします。スーパーサイヤ人悟空とかでしょうか。

あと5人組でギニュー特戦隊を組んでるグループもいました。サイヤ人の戦闘服をダンボールで手作りしてるのには笑いました(笑)

あまり出来はよくなかった気がします。

ドラえもんやワンピースやディズニー系など、挙げればキリがありません。

いくら人気のアニメでも、コスプレに適したアニメとそうでないアニメがある感じですね。

例えば学園モノのアニメのコスプレをして制服を着たところで、どのアニメのどのキャラか分かり辛い(笑)

コスプレ感満載の、したくなる格好っていうのがきっとあるんでしょうね。

人の数だけコスプレがあるというこで。

男性におすすめのコスチューム

一般的にコスプレは女性の方がアイテムが多く、キマりやすいことがあるので、男性に人気・おすすめのものを挙げます。

男性からの人気が高い仮装は上記にもありますが、ヴァンパイアが定番人気ですね。

黒マント付きで紳士の装いとなれば、そりゃスタイリッシュになります。

あと海賊(パイレーツ)もワイルド系なかっこよさとして人気です。

他にはゾンビが人気です。ゾンビはコスチュームだとかキャラとしての自由度が高く楽しみやすいですね。

バットマンやスパイダーマンやスターウォーズなどアメコミ系や映画のヒーローもよく見かけます。

まとめ

ハロウィンは何と言っても「この世とあの世の境目がなくなる夜」みたいなコンセプトが何かゾクゾクして好きです。

街は賑やかですが(笑)

あんな風に盛り上がってるのを見ると、人って基本的にコスプレ好きなんだなって思います。

日頃は事情があってあまり出来ないけど、それを堂々とできるのが年に一度のハロウィンの夜だと。

ここ最近の日本のハロウィンを見てると「ハロウィンてもともと何だっけ?」ってなりそうですが、秋を彩る一大仮装パーティーとして捉えるのもいいでしょう。

今年もいろんなコスプレを見て、楽しもうと思います。

SPONSOR LINK

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。