トレンドニュース
ご当地ナンバーの人気ランキング!世田谷ナンバーは?

ご当地ナンバーの人気ランキング!世田谷ナンバーは?


ご当地ナンバーの人気ランキング!世田谷ナンバーは?

「ご当地ナンバー」が新たに10の地域で導入されることが決まりました。

ご当地ナンバーとは?
今回どんなナンバーが導入されたのか?
「世田谷ナンバー」の問題点とは?
ご当地ナンバーの人気ランキングは?

についてまとめてみました。

SPONSOR LINK

ご当地ナンバーとは?

2004年に、
国土交通省が

「今般、地域振興や観光振興等の観点から、

ナンバープレートの地域名表示を弾力化し、

自動車検査登録事務所の新設の有無にかかわらず、

新たな地域名表示を認めることする」

と発表しました。

つまり、

車のナンバープレートをもっと分かりやすい
馴染みのある名前(地域名)に変更することで、
観光を促進していきましょう。

(そのナンバーを見ればどこの地域か分かりやすいし、
その地域がイメージしやすいでしょ)

と言うことで始まったご当地ナンバーですが、

当初「5地域程度」の応募があると見込んでいたのですが、
なんと、全国20の地域から要望があり、
基準を満たしている19の地域の導入が2006年より始まりました。

SPONSOR LINK

2008年までに導入されたご当地ナンバー

新地域名 旧地域名 対象市町村
仙台 宮城 宮城県仙台市
会津 福島 福島県会津若松市、喜多方市、南会津郡下郷町・只見町・檜枝岐村・南会津町、耶麻郡猪苗代町・西会津町・磐梯町・北塩原村、河沼郡会津坂下町・柳津町・湯川村、大沼郡会津美里町・金山町・三島町・昭和村
つくば 土浦 茨城県つくば市、つくばみらい市、守谷市、古河市、桜川市、常総市、下妻市、筑西市、坂東市、結城市、猿島郡五霞町・境町、結城郡八千代町
那須 宇都宮 栃木県那須塩原市、大田原市、那須郡那須町
高崎 群馬 群馬県高崎市、安中市
川越 所沢 埼玉県川越市、坂戸市、鶴ヶ島市、入間郡毛呂山町・越生町
成田 千葉 千葉県成田市、富里市、山武市、香取郡神崎町・多古町、山武郡芝山町・横芝光町
野田 千葉県柏市、我孫子市
金沢 石川 石川県金沢市、かほく市、河北郡内灘町・津幡町
諏訪 松本 長野県諏訪市、岡谷市、茅野市、諏訪郡下諏訪町・富士見町・原村
富士山 山梨 山梨県富士吉田市、南都留郡富士河口湖町・西桂町・忍野村・山中湖村・鳴沢村・道志村
沼津 静岡県富士宮市、富士市、御殿場市、裾野市、駿東郡小山町
伊豆 静岡県熱海市、三島市、伊東市、下田市、伊豆市、伊豆の国市、賀茂郡河津町・西伊豆町・東伊豆町・松崎町・南伊豆町、田方郡函南町
豊田 三河 愛知県豊田市
岡崎 愛知県岡崎市、額田郡幸田町
一宮 尾張小牧 愛知県一宮市
鈴鹿 三重 三重県鈴鹿市、亀山市
和泉 大阪府堺市
倉敷 岡山 岡山県倉敷市、笠岡市、井原市、浅口市、浅口郡里庄町、小田郡矢掛町
下関 山口 山口県下関市

富士山ナンバー
「富士山ナンバー」はなんと、
静岡県と山梨県にまたがるナンバーとして登録されています。

管轄する国土交通省の地方支分部局も

中部運輸局(名古屋市)と関東運輸局(横浜市)に分かており、

まるで、富士山はどこの県の所有物か?で

静岡出身の人と山梨出身の人でいつも討論になるような構図でおもしろいですね。

今回どんなナンバーが導入されたのか?

2013年8月に導入が決まり、
2014年度に導入予定のご当地ナンバーです。

新地域名 旧地域名 対象市町村
盛岡 岩手 岩手県盛岡市、八幡平市、岩手郡滝沢村、紫波郡紫波町・矢巾町
平泉 岩手県一関市、奥州市、西磐井郡平泉町、胆沢郡金ケ崎町
郡山 福島 福島県郡山市
前橋 群馬 群馬県前橋市、北群馬郡吉岡町
川口 大宮 埼玉県川口市
越谷 春日部 埼玉県越谷市
杉並 練馬 東京都杉並区
世田谷 品川 東京都世田谷区
春日井 尾張小牧 愛知県春日井市
奄美 鹿児島 鹿児島県奄美市、大島郡瀬戸内町・龍郷町・喜界町・徳之島町・天城町・伊仙町・和泊町・知名町・与論町・大和村・宇検村

平泉原付ナンバー
※画像は平泉の原動機付き自転車のナンバーです。(原付は管轄が市町村なので、特色のあるデザインを採用するところが増えています)

今回「岩手県」で登録された「平泉」は
2011年にユネスコの世界遺産に
東北地方で初めて登録されており、
『走る広告塔』として期待がされています。

ゴールデンウィークやお盆、正月などの
長期休暇の際に立ち寄ったパーキングエリアで
ナンバープレートを見て
その地域が世界遺産に登録されていたら
頭に残るかもしれませんね。

そういった意味では「ご当地ナンバー」は
非常に費用対効果の高い広告と言えるのかもしれません。

「世田谷ナンバー」の問題点とは?

世田谷ナンバー

今回、第二回目のご当地ナンバーが導入されると決まって
大変もめている地域があります。

それが「品川ナンバー」から変更になる
「世田谷ナンバー」にの地域に住んでいる人たちが起した訴訟です。

東京都世田谷区と地元商工団体などが進める

自動車のご当地ナンバー「世田谷ナンバー」導入を巡り、

反対する区民らが1日、国を相手取り、

世田谷ナンバーを承認しないよう求める訴訟を東京地裁に起こした。

「賛成多数とする区民アンケートの対象は偏っており、住民の意向の無視だ」と主張。

現行の品川ナンバーの方がブランド力が高いと、存続を訴えている。

と報じられました。

また、

「世田谷ナンバー新設を反対する会」ホームページには

品川ナンバーに価値を見いだし、

愛着を感じている区民は沢山いるのです。

また、世田谷というナンバーの自動車を走らせる事に不安を感じている人もいます。

この人たちの意見や要望をきちんと聞いてください。

この問題ですが、
実はかなり長引きそうでして、
「世田谷ナンバー新設を反対する会」のFacebookページでは
以下のように反対の理由を述べています。

私たち反対する会の中にも様々な意見が有りますが、訴訟にしてまで反対する理由は、アンケートの不透明さです。

無策抽出という方法でアンケートを取った場合、
回答者の割合が人口分布の正反対な割合になることは、
通常はありえない割合なのです。

専門家の方も「疑わしいレベル」とコメントされたように、
アンケートの送り先を選んだ担当者でさえも
首を傾げる現象が起きているのです。

「この疑わしいレベル」のアンケート結果を
8割の区民の賛成とするのはおかしくないでしょうか?
この結果が捏造されたものだったら、民意はどこに有るのでしょうか!?

私たちは「アンケートの取り直しをお願いしているのです!」

その上で再度8割の区民が賛成であれば、世田谷ナンバーに反対等するつもりは有りません。

マスコミ報道は一部分だけを拾われて放映されるので
正しく意見が伝わらないのですが、
反対する本当の理由はここにあります。

もちろんプライバシーの侵害をとなえる方もいらっしゃいます。
とはマスコミの方にお答えしていますが、
それが理由でここまで反対している訳では有りません。

区からしてみれば、
「世田谷ナンバー」を導入するメリットが大きいので、
今回の導入決定に喜ばれたのかもしれませんが、
実は、「世田谷ナンバー」を反対している人の方が多いのではないか?

と言うのが、
訴えを起した人達の意見のようです。

恐らく「世田谷ナンバー」よりも、
「品川ナンバー」を好む人が多いかもしれない、
と言う理由が次の、「ご当地ナンバーの人気ランキング」で
解明されます。

ご当地ナンバーの人気ランキングは?

1位 品川 12.4%
2位 湘南 8.6%
3位 富士山 5.0%
4位 横浜 3.4%
5位 なにわ 2.0%
※マイナビニュース調べ

1位は恐らく、日本一「お金持ち」のイメージがある。
品川ナンバーでした。

実際に都内で見かける高級車(BMW・ベンツ・ポルシェ・フェラーリ・マセラティ・ランボルギーニなどなど)の
ナンバーは品川ナンバーである確立が非常に高いです(ソース・管理者)

都会で洗練されたイメージがあり、
実際に走っている高級車も品川ナンバーが多いとなると
人気が高いのもうなずけます。

また品川ナンバーの地域は(2013年8月現在)
「港区、中央区、千代田区、品川区、目黒区、渋谷区、大田区、世田谷区」です。

平成18年度の納税資料を参照すると、
23区の納税者(所得税の納税義務がない人も含む)1人当たりの平均総所得は

約455万円に対して、

港区は約1007万円となっており、
23区民の倍以上の所得があることが分かり、

2位は千代田区で約821万円、
3位は渋谷区で約734万円となっています。

つまり・・・

都内23区の中の所得トップ3の地域が
「品川ナンバー」のエリアに入っている事になり、
日本で一番のブランドナンバーと言う事ができます。

「世田谷ナンバー」に反対した人達の心情も理解できるのではないでしょうか?

実質「日本で一番お金持ちのナンバープレート」を変更したいとは思わないですもんね。

湘南ナンバー

2位「湘南」4位 「横浜」ナンバーですが、
やはり全国規模で知られている地名であり、
かなりオシャレなイメージが先攻しているのではないでしょうか?

(実際に湘南ナンバーが走っている地域は
海沿いだけでなく、神奈川県の南西部の田んぼや山がある地域なので
海!湘南!のイメージとは少し違う場所を走っている車が多いのが実情なんですが・・・)

3位の「富士山」は
やはり日本一の富士山のイメージが強いのでしょう。

「静岡」と「山梨」でもめるのも頷けます。

まとめ

ご当地ナンバーを見ると
その土地特有のイメージが想像されて面白いですね。

もめている「世田谷ナンバー」の決着も気になるところです。

また何か進展があれば、
書きたいと思います。

SPONSOR LINK

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。