クリスマスの過ごし方アンケート!1人?カップル?家族?

あなたは、クリスマスをどう過ごしますか?

日々の生活に追われて、気が付いたら1人でクリスマスを過ごすなんて人も。

カップルでロマンチックなクリスマスを過ごしたい人も。

家族団らんでクリスマスを楽しみたい人も。

今回は、クリスマスの過ごし方をご提案します。

SPONSOR LINK

クリスマスの過ごし方アンケート

ある2013年のアンケートで、「クリスマスイブを誰と過ごすか」の結果です。

順位 誰と 割合
1位 1人 27.1%
2位 家族 25.1%
3位 予定なし 13.6%
4位 恋人(夫婦) 11.2%
5位 仕事 10.8%
6位 モリタポ 4.7%
7位 友達とパーティー 2.2%
8位 勉強 0.8%
9位 会社でパーティー 0.7%

    
(ガシェット通信 BYソルから引用)

クリスマス誰と過ごしますかのアンケート?

「誰と過ごしますか?」についてのコメントです。

一人ぼっちの方のコメント
・1人でケーキを食べる
・クリスマスどころか毎日1人
・そもそもクリスマスは誰かと過ごさないといけないの?
・1人でチキン食べてケーキ食べてDVD見て楽しい夜を過ごすよ
・ネットで通じあう
・仕事です
・お店でチキン売ってケーキ義理買い

他のコメント

・10年来の友人たちと集まって徹夜で遊び予定
・ライブに行って見ず知らず人と踊りまくる
・恋人と過ごしたいけどまだ未定
・友人や同僚とパーティー        
(ガシェット通信から引用)

このアンケートでは一人ぼっちの方の自虐的なものが多かったです。カップルや家族で過ごす方はコメントは控えた感じがします。
  
また、今年の楽しみにしている予定も聞いてみました

順位 誰と 割合
1位 家族でホームパーティ 29.0%
2位 自宅でケーキを食べる 19.9%
3位 普段と変わりなく過ごす 18.4%
4位 特に決めていない 9.9%
5位 友達とホームパーティをする 4.5%
6位 レストランやホテルでの食事 4.3%
7位 ライトアップや飾りつけされたところに行く 4.2%
8位 コンサートなど聴きに行く 2.7%
9位以下 その他 5.9%

 

(東急沿線アンケート調査データから引用)

ここでは楽しみにしていることがあるのとないでは、ある方が6割でした。家族と過ごす方も8割近くで、アンケートによってコメントにも差がでるようですね。

一人ぼっちのクリスマスを嘆く反面、誰か過ごすクリスマスを予定している人もいて、それぞれのクリスマスをどう過ごせばいいか、考えてみました。

では大きなお世話かも知れませんが、それぞれのクリスマスの過ごし方を提案してみたいと思います。

SPONSOR LINK

クリスマスの過ごし方【1人ぼっちの場合】

クリスマス気分を味わいたいか、無視かにもよります。

1人でとことんゲームをして過ごす

こういうとき、同じ楽しみを持っている人達とつながるってどうです?

自分の好きなゲームを一緒に楽しむオンラインゲームなら、部屋に一人ぼっちでもゲームで一体感が味わえます。

そういう面で、集中できることなら、まだ達成できていないゲームに再チャレンジとかいいかもしれませんね。

スポーツ動画を見て過ごす

今年はスポーツで興奮する場面がたくさんありました。6月には女子サッカー、なでしこジャパンの快進撃がありました。

安藤が怪我で得た勝ちを全員で活かし、準優勝でしたが感動的でした。また、何といってもW杯ラグビーの南アフリカ戦の劇的勝利、そして3勝。

五郎丸選手のルーティーンも話題に。桜の戦士の誇りに乾杯!録画していた方は是非、この機会にもう一度感動と興奮を味わってみては。

思い切って教会に行ってみる

クリスマスの本当の意味と空間を感じるのもいいのでは。ピンと張りつめた空気の中で讃美歌を聴く。聖なる夜はおごそかに。

日頃録画しておいたドラマや映画を堪能

連続ドラマを録ったけど、時間がなくて見損なっていたならこの際一挙に見てしまいましょう。ただ、季節が違い過ぎると却って気が抜けるので注意を。

また、映画も部屋を暗くして、ポップコーンや飲み物置いて集中見をしてみては。

マンガ喫茶に行く

マンガが好きな人はマンガ喫茶で好きなマンガを堪能してみては。同じ趣味の人同士、空気感が一体化できますし、お店もクリスマスのサービスをしているかもしれませんから。

いつもどおり

時期がクリスマスというだけです。別に合わなくてもいいやって思うならいつもどおりでいいと思います。ただ、1つだけ加えたいなら、ケーキだけとかチキンだけとか。

1人で家にいたいなら、家で楽しめる方法を探し出し、外で見つけたいなら、思い切って出てみるっていうのがいいのでは。案外面白いものを発見できたりしますよ。

SPONSOR LINK

クリスマスの過ごし方【カップルの場合】

カップルは何をしてても一緒にいられれば十分でしょうが。

街中のイルミネーションめぐり

昼間はどうってことない街中が、夜になると輝くばかりの光景に。並木や教会、名所もライトアップするところが多いです。

夜に繰り出せば、思いがけないところにサンタやツリーがってことも。毎年恒例箇所もありますから、事前に調べておきましょう。

お部屋でクリスマス

その日は贅沢にテイクアウトの御馳走とシャンパンで。一緒に用意して、ケーキも食べて、雰囲気もばっちり。

プレゼントはご自由に。

パーティーに乱入

クリスマスイベントはいろんなところでやっています。仮装をすれば割引とかもありますから、カップルで参加して、大勢で大盛り上がりっていうのもいいのでは。

クルージング・クリスマス

最近、湾内クルージングが増えています。ランチでディナーでも予約しておけば、船上でのクリスマスが可能に。

海上からの眺めも海風も心地いいですし、夜ならライトアップで豪華絢爛。

プラネタリウムデート

この時期なら冬の星座を紹介してくれるでしょう。普段夜空の星を見ることがなかなかないなら、一緒に星空の下に行きましょう。外は寒いけど、室内なら温かいし。

思い出の場所めぐり

思い出の場所に行ける範囲なら、行ってみるものいいでしょう。クリスマスなら、ロマンチックに輪をかけて楽しめるでしょうね。

手をつないでお散歩。それで十分な気がします。カップルは特に特別気分になりやすいです。

お互いサプライズを演出し過ぎも禁物。でもプレゼントは少額でも嬉しいものです。2人だけでも楽しいけど、大勢で楽しめる場所もいいかもしれないですよ。

クリスマスの過ごし方【家族の場合】

家族でのクリスマスはそれぞれでいいって思いますが。

家族みんなでクリスマス料理を手作り

ケーキやチキン、御馳走を家族全員で作ってみるなんてどうでしょう。毎日食事をつくってくれるお母さんがどれだけ大変か、みんなで実体験。出来栄えは関係なく、作る過程も楽しんじゃいましょう。

あえて反クリスマス(クリスマスらしく過ごさない)

クリスマスの御馳走というものじゃないメニューに。

鍋やお好み焼き、焼肉など、盛り上がりってしまえばいいってことで。ただし、ケーキくらいないと子供が騒ぐので用意しましょう。

静かにクリスマスを過ごす

讃美歌のCDを流したり、「クリスマス・キャロル」を観たり、ケーキや御馳走でない、本当のクリスマスの雰囲気をみなさんで。

クリスマスをビデオに残そう

毎年集まってのクリスマスを、ビデオに残しませんか?テーマを決めてそれぞれコスプレも用意して、歌を歌ったり、ゲームをしたり、クイズを出し合ったり。

あの時、何て言ったかクイズとか、思い出写真など、家族で楽しい時間を撮って、毎年ためていきましょう。

カードを渡し合う

それぞれカードを用意して、家族への思いを込めたメッセージを書きましょう。それを揃ったときに読み合うのです。

照れくさいかもしれないけど、日頃言えないことをしたためて思い切って言ってしまいましょう。以前より、家族で過ごすクリスマスが増えているようです。

友達を呼んだり、付き合っている相手を招いたり、大勢でにぎやかに、アットホームに過ごしたいのですね。家クリでパーティーが主流かも。

クリスマスの過ごし方【海外の場合】

キリス教徒のクリスマスの過ごし方もきちんと知っておきましょう。

ツリーや御馳走、家族の楽しみはそれほど違わないので、あえて教会での過ごし方を。

カトリックの影響の強いイタリア・ポーランド・フランス・スペインなどは、クリスマスは12月25日から始まって翌年1月6日の公現祭(エピファニア)に終わります。

飾りつけは23日頃に行い、24日はイヴとして夜を祝います。

教会堂でクレッシュ・ド・ノエルが飾られ、それを見てその出来事に思いをはせます。

各国さまざまですが、フランスではクリスマスカードを交換し合い、プレゼントは1月6日にもらうとか、イタリアでは魔女がプレゼント持ってくるなどあり、オランダなどは12月6日がニコラスの日でプレゼントをもらい、ドイツは地方によって持ってくるのは降誕祭の男だったり、キリストの子だったりします。

北欧はユールと呼ばれ、聖ルチア祭から始まり、ユールブックと呼ばれるわら製のヤギを飾り、プレゼントは妖精が持ってきてくれるようです。(以上、ウィキペディア参照)

アメリカのクリスマスは映画になっているものも多いので、周知の範囲でしょう。

日本はアメリカのクリスマスの影響大です。

まとめ

日本のクリスマスは時代によって変化してきました。当初はクリスマスケーキが主流で不二家やヤマザキのケーキを家族で食べ合ってそれがクリスマスでした。

それが子供にプレゼントや、カップルはホテルでディナーとプレゼント、家に巨大なツリー、庭から何までイルミネーション装飾でキラキラ。チキンやローストビーフ、シャンパンは子供用まであります。

とはいえ、関係ないと思っている人も年々増えているようです。いろんなクリスマスがあっていいですし、なくてもいいですよね。

日本のクリスマスはイベントですからね。