ボーナスなし!生活費が足りない!そんな時はこちら

ボーナスが無くて生活費が足りないあなたに生活費を工面する方法を伝授します。

生活費が足りない時の対処法

ボーナスなし!生活費が足りない!そんな時はこちら

節約して乗り切る

ボーナスが無くて、基本給も安いと、正直何もかもシンドイです。

家賃・光熱費・通信費などの支払いと食費と給料がトントンくらいで、貯金に回せるお金も無ければ、自由に使えるお金もほとんど無いなんてことは良くある話です。
※実際に自分もそう言う状況だったことがあります。

そんな時、生活費が足りない場合はまず節約だと思います。

まとまってお金が入ってくるまでは兎にも角にも、お金の出口を絞るしかありません。

「節約 方法」と検索すると沢山の節約術がネット上に出ています。

せひ節約する方法を知って下さい。

生活に役立つ節約術をあつめてみた。お小遣いも貯まるかも!

参照元:節約術100

毎月知らず知らずに出て行くお金を少しでも減らすことが大きな節約につながります。少しでも貯金したいと思っている方はこのページに書いてある内容から自分で使えそうな方法を活用していただければ幸いです。

参照元:毎月3万円以上お金を貯めるのも夢じゃない!誰でも簡単にできる節約と貯金方法12選 – ノマド的節約術

間違った節約方法を実践してはいませんか?節約術では、一人暮らしでもできる食費の節約方法、光熱費・通信費など月々の固定費を節約する方法や、100均の利用・ポイント活用術など簡単で効果的な節約術を解説。

家計の節約に役立つ、知って得する情報をご紹介します。

参照元:家計に役立つ36の節約術 – わたしのマネー術 | @nifty

個人的な節約術としては、自炊することをオススメします。

当たり前じゃないか!と怒られてしまいそうですが、やはり外食をしないで、スーパーの安いものを買って家で調理して食べるだけて大分食費のコストが下がります。

スーパーも高級スーパーではなく、激安スーパーなどで買うようにするだけで月の食費がだいぶ安くなります。

食費や家賃の目安
ファイナンシャルプランナーの横山光昭さんがNHKの「あさイチ」で提唱したお金が貯まる人の黄金比率

住居費: 25%
食費: 15%
水道光熱費: 6%
通信費: 5%
小遣い: 8%
預貯金: 18%
生命保険料: 4%
日用品: 2%
医療費: 1%
教育費: 4%
交通費: 2%
被服費: 2%
交際費: 2%
娯楽費: 2%
し好品: 1%
その他: 3%

貯金を崩す

ボーナスもなくて、生活費が苦しい。足りない。節約してもまだ足りない。

そんな時は、貯蓄を崩すことを考えます。

誰かに借りる前にまず、自分で何とか出来る方法を探りましょう。

普通預金、定期預金、貯蓄型保険などを解約する方法を考えます。

親・彼氏・彼女に相談

自力で何とか出来ない場合、両親・彼氏彼女に相談するのもありです。

恥ずかしい、今までの行いを考えたら絶対力になってくれない・・・・

なんて場合には次の手段です。

10万円足りないならキャッシング

節約しても、貯金を切り崩しても、親しい人に相談しても、それでも生活費が苦しい場合は、お金を借りる事を考えます。

キャッシングをする人の多くは生活費としてお金を借ります。

金利や利息をしっかりと見定めて、必要な分だけを返せる額だけ借りるようにします。

無利息期間のあるキャッシングもあります。

  • 短期間だけ借りたい
  • 大きな額ではなく、数万円~を借りたい
  • 出来るだけ早く借りたい

無利息期間がある人気カードローン特集

一時的に生活費が苦しい時に、キャッシングはありだと思います。

ボーナスがない!

正社員でもボーナスがないのが普通?貯金

昨年の冬(平成20年9月~平成21年2月)の賞与(ボーナス)を支給した企業割合は88.9%である。

冬の賞与を支給した企業について、1人平均の冬の賞与の支給額及び支給月数をみると、611,676円、2.1か月となっている。

参照元:厚生労働省:平成21年賃金引上げ等の実態に関する調査結果の概況

ちょっと前のデータなんですが、ボーナス(賞与)の支給に関する厚生労働省の調査です。ボーナスを出した会社は88.9%だそうです。

貰って無い人からすると何を言っているのか分からないですよね。しかも、平均支給額は60万と書いてあります。実は【88.9%】の数値は、大手企業のボーナスを出した会社の割合です。

カカクコムのボーナス調査によると2015年の冬のボーナスを支給しなかった大企業は7.8%だったそうです。

それに対して、ボーナスを出さなかった【中小企業】は41.3%となっています。

参照元:価格.com – No.089 冬のボーナス2015 -夏に続いて増加なるか?

厚生労働省の調査に日本の9割を占めると言われている中小企業のボーナスは考えられてなかったんですね(泣)ボーナスを貰える人は結局、大企業に勤めている人だけということが分かります。

ボーナスを60万くらい貰っていたら、貯金は出来ますし、もらっている人の7割近くがボーナスを貯金に回しています。もちろん貰えない人は貯金出来ません(泣)

民間のボーナス平均っていくら?新入社員は何ヶ月分?手取りは?

ボーナスがない人と結婚できる?

相談させてください。26歳女です。

34歳月収16万ボーナスなし貯金0の彼とみなさんなら結婚できますか?

元彼の手取りは13万円 ボーナス無し。一人暮らし経験なし。

私が倍くらい稼げたし、育児休暇もある会社だったから「大丈夫」と思ってプロポーズをOKした。

私両親に大反対されて、何とか説得しようと頑張って「せめて半年同棲でも何でもして 続いたら許す」と言われた。

彼の月の手取り13万、ボーナスなし、貯金ゼロ→結婚を素直に喜べない自分がいる

2ちゃんねるのまとめサイトにはボーナスなしの彼氏と結婚できる?する?みたいなスレッドが数多くあります。

都市部に住んでいるのか?地方なのか?手取りは?年齢は?昇給の可能性は?会社の将来性は?などなど人それぞれですので、一概にコレといった答えはありません。

しかし、手取りが低い。将来性がない。ボーナスがない。となると将来の生活が相当苦しいのは目に見えています。

生活費が足りない・お金が無い時ほど、苦しいことはありません。

個人的な意見としては、生活が苦しくなる(生活費が足りないレベル)ことが明らかなのに、好きだからという理由だけで結婚するのは厳しいのではないかと思います。

まとめ

  • ボーナスは大企業しかほぼない
  • ボーナスなしで手取りが少ない彼との結婚はキツイ
  • 生活費が足りない場合はまず節約
  • それでも足りないなら貯金
  • まだダメなら親しい人
  • 最後にキャッシング