トレンドニュース
マジで金がない貧乏人の自覚あります?貧乏生活で大丈夫?

マジで金がない貧乏人の自覚あります?貧乏生活で大丈夫?

あなたは「貧乏人」の自覚がありますか?

「マジで金がない」って認識してますか?

「貧乏生活」に慣れてませんか?

SPONSOR LINK


マジで金がない貧乏人の自覚あります?貧乏生活で大丈夫?

ボクは【お金】を人生の一つの目標にしているタイプですので、
今年の年収や、月収を目標に生活をしています。

目標を紙に書いて、
目に見えるところに貼って、
口に出す習慣があるので、
部屋の至る所、手帳、会社のカレンダーに
目標を貼りまくってます。

日常の会話の中でも、
『いつまでに?いくら?稼ぎたいです。』

なんてことを言ったりしています。

そんな事を【日常的】に【習慣】にしているので、
ごくたま〜に周りの人に

「お金・お金言って。人生お金じゃないよ!」

って言われることがあります。
でも、よくよく考えてみると、

「お金・お金言って。人生お金じゃないよ!」

って言ってきた人の方がボクよりも遥かにお金に困っている
【貧乏人】であることが多いです(笑)

何故かホントにお金に困っている人に限って
「人生お金じゃない論」を持ち出してくる人が多いです。

SPONSOR LINK

貧乏の自覚がない人の「自己認識欠乏症」

それを聞くといつも思い出す話が、
「マジで金がない」って認識がない、
「貧乏(人)」の自覚がない人たち、
【自己認識欠乏症】の話です。

これは昔、ある経済セミナーに行った時に
講師の方が話していた内容なんですが、
今の20代〜30代が
【自己認識欠乏症】に陥っている人が多いという話です。

例えば、
大学を卒業して、社会に出ているににも関わらず、
実家住まいで家に一円も入れていない人。

実家住まいなら、
可処分所得が多い分、
自分がどれだけ貧乏でイケてないかを認識することができません。

20歳を超えると【大人】と認識されるので、
実家の「こども部屋」は「おっさん部屋」に名前を変えろ!

みたいな事をセミナーで言っていました。

確かに、ボクも一度一人暮らしを経験した後に、
実家に出戻った経験があるので、
実家にいながら普通のサラリーマンをやっていると、
可処分所得の多さから自分がイケてると勘違いしてしまう。
自分が【貧乏】だなんて認識すらできないのも理解できます。

そうやって、
自分の置かれている立場、経済状態を認識できていない人のことを
【自己認識欠乏症】と呼んでいるのを妙に納得した経験があります。

当たり前ですが、
「男」であれば、
いずれ一家の長になるのですから、
家を出て、一人暮らしをして、
そのうちに嫁・子供を養う義務が発生してきます。

今はいろんな価値観がある時代ですので、
男が養う必要はないんじゃないか?
みたいな議論もありますが、
そんなことを言ってる人には一ミリも憧れや、
かっこよさを感じないので無視します。

最低限、自分が作った「嫁」「子供」くらいは
不自由のない生活をさせてあげることが出来るコトが
ボク(筆者)の価値観にありますので、
それが気に食わない人はこれ以上読み進めないでください。

【マジで金がない貧乏人の自覚あります?】の話に戻ります。

まず、自分が貧乏である、認識ができないと、
何を言っても意味がないですし、
多分何かの行動をしようとか、
日々の生活を変えようとか、
そういったコトに目を向けることさえ出来ないと思います。

多分、【今】までの日本であれば、
それでも最低限の生活はできていたかもしれません。

【普通にサラリーマンをやって普通に生きてきいく】
そんな生き方でも十分に【普通】の幸せを受け取ることができた。
それが今までの日本でした。

ですが、
2020年二回目の東京オリンピックが開かれる年を堺に
今までの日本人が生きてきた平均的な【生き方】が通用しなくなります。

感の良い人、勉強されている方ならお分かり頂けると思いますが、
2020年以降「団塊の世代ジュニア」の世代の人口が一気に減り
本当の人口の減少が始まります。

人生で一番お金を使う時期が40代中盤〜60代前半と言われていますので、
その世代の人口が一気にそれこそ「ジェットコースターを駆け下りる勢い」で
減っていくことになります。

日本の景気の良し悪しはその世代(40代中盤〜60代前半)が
どれだけ人数がいるか?にかかっていますので、
その先の日本の将来が明るくないのは誰の目にも明白です。
(バブルがはじけた年代と「団塊の世代」の減少とが完全に一致している)

今現在「貧乏生活」をしていたとしても問題ありませんが、2020年までに【何かしら】の手を打っておかないと、今までの日本人の平均的な生き方を踏襲した生き方のままでは2020年以降は通じなくなるのは明白です。

まとめ

今のアナタが、少しでも【貧乏人の自覚】を持っていて【自己認識欠乏症】を自覚することができるのであれば、【何かしら】の手を探すことをオススメします。

SPONSOR LINK

コメント

  1. >今はいろんな価値観がある時代ですので、
    男が養う必要はないんじゃないか?
    みたいな議論もありますが、
    そんなことを言ってる人には一ミリも憧れや、
    かっこよさを感じないので無視します。

    男は女子供を養う必要がある=女は男に養われる必要がある、なんて考えてる男のがよっぽどかっこよさを感じないし、人間的魅力を感じませんわ。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。