トレンドニュース
【個人的ランキング】写真で見るタイ旅行|観光でアユタヤ行く?

【個人的ランキング】写真で見るタイ旅行|観光でアユタヤ行く?

2006年にタイ旅行に行ってきました。

観光で行ったのですが、バックパック一つで、タイの首都バンコクと、バンコクから北に約1時間30分の場所にある「アユタヤ遺跡」に行ってきました。

今回はその時に撮った写真でタイ旅行をふりかえってみます。

写真は著作権フリーです。ご自由にお持ちください。(一声かけていただけると嬉しいです)

また、クリックすると拡大画像が表示されます。

SPONSOR LINK

写真で見るタイ旅行

IMGP0029チャイナタウンホテルの部屋からの眺め。窓越しにとったので青みがかかっている。チャイナタウンにはスラム街があって、現地の人も近づかない程だとか。多分こんな感じだろう。

IMGP0030奥に見えるのは寺院。街中いたるところに寺がある。

IMGP0031手前には古い車。左奥のビルにはシチズンの最新の腕時計の広告。新旧。洋の東西を問わずって感じ。

IMGP0032イッサラヌパープ通り。とにかくごったがえしている。観光地ってより地元の人が買い物に来ていた。屋台には食べ物やらなんやらいろんなものが並んでいる。

IMGP0033人が歩くのが大変なくらいなところに、構わずバイクでつっこんでくる。

IMGP0034ワット・ラーチャブラナ。日本人納骨堂があるお寺の本堂。

IMGP0035本人納骨堂。1895年以来、タイで亡くなった日本人の霊が祀られている。めっちゃあるるいて探した。

IMGP0036ワット・ポー。1788年にラーマ1世によって建立された寺院。の中にあったオブジェ。日本で言うところの石灯籠?みたいな感じなのか?

IMGP0037ワット・ポー内にあった改装中の仏像。

IMGP0038ワット・ポー内にある寝釈迦仏。とにかくでっけー。

IMGP0039悟ってるね。

IMGP0040足の裏のくるくるは、バラモン教の真理が描かれてるらしい。

IMGP0041歴代王を表すワット・ポーの仏塔。

IMGP0043どこだろ?忘れた・・・ とにかくタイの人は熱心な仏教徒で、街中いたるところにある仏様に手を合わせてお祈りする。

IMGP0044タイで最も格式の高い王室寺院、ワット・プラケオ。その中にあるプラ・シー・ラタナー・チャディ。この仏塔のなかには仏陀の遺骨が納められている。

IMGP0046手前の像の顔がこわひ。

IMGP0049こいつにゃー勝てないね。

IMGP0050鬼が支えてるの図。鬼さんもタイに行くとカラフルになる。

IMGP0052ワット・プラケオ内にあった浅草。おじーちゃん&おばーちゃんがいっぱいお祈りしてる。お線香をたいていた。

IMGP0053仏像に金箔を貼り付けていた。きっと貼り付けたところが良くなるのではないかと。

IMGP0055王宮。チャクリー・ハマ・プラサート宮殿。タイとヨーロッパの美意識の見事な融合らしい。

IMGP0056初屋台。うめーんだけどかれーの。

IMGP0058世界に名だたるパックパッカーの聖地カオサン通り。の週末の夜。俺が行ったときはほとんどが白人。相当盛り上がってた。

IMGP0059世界に名だたるパックパッカーの聖地カオサン通り。の週末の夜。俺が行ったときはほとんどが白人。相当盛り上がってた。

IMGP0067アユタヤの遺跡。ワット・ロカスタヤ。サガットはココで戦っていに違いない。間違いないっ!

IMGP0074タイ人の観光客がいっぱい来てた。修学旅行生とかも。

IMGP0076ワット・プラ・シー・サンペットの敷地内に入る前にかかれていた注意書き。よく見ると日本語っ!!!日本人はマナーが悪いのか?

IMGP0079ビルマ軍によって破壊しつくされてしまった仏像。

IMGP0082三人の王の遺骨が納められている仏塔。壮大!

IMGP0083頭だけない仏像。だけど逆に存在感がすごい。

IMGP0088木の根に取り込まれてしまった仏像の頭部。なんだか神秘的な感じがする。

IMGP0090完全に頭だけない仏像たち。

IMGP0105こだっけ?あんまし行きたくなかったのに運ちゃんに無理やり連れて行かれた場所・・・ワット・ラーチャブラナ。地下から宝箱が見つかった場所。

IMGP0113タイ鉄道の起点フアランポーン駅。みんなジベタリアン。ここの売店で売ってたパンケーキみたいなやつが超うめーの。

IMGP0114世界的な繁華街シーロム地区。タニヤ通り。妖しいネオンが光ってる。とにかく通過するだけでも大変なくらい声をかけられる。

IMGP0116日本人ご用達らしく、表記のほとんどが日本語・・・エロエロだね。

IMGP0120タイの原宿サヤーム・スクエアにあったハードロックカフェ。

IMGP0122どっかの駅前。ここでも熱心にお祈りしてる。

IMGP0124バンコク市内は建設ラッシュで、いたるところで高層ビルの建設をしていた。

IMGP0126半端ない交通量!まじすげー車の数です。

IMGP0129新空港内にあったオブジェ。神様が綱引きしてる。

IMGP0130色使いとかタイっぽい。

写真で見るタイ旅行のまとめ

いかがでしたでしょうか?

微笑みの国タイは

ホントにみんな笑顔でした。

デモやら洪水やら色々あって大変そうですが、

落ち着いたらまたぜひ行きたい国です。

物価も安いし、暖かいし、

ぜひ一度足を運んでみてほしい国です。

SPONSOR LINK

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。