トレンドニュース
no

ジェットスターの口コミ国内線版「名古屋/福岡/成田/沖縄」


ジェットスタージャパンの口コミ

ジェットスター・ジャパン株式会社の口コミについて調べてみました。

今回は国内線の「名古屋」「福岡」「成田」「沖縄」についてです。

SPONSOR LINK

ジェットスターの口コミ国内線版「名古屋/福岡/成田/沖縄」

ジェットスター・ジャパンは2012年3月より
航空サービスを提供している日本の航空会社です。

LCC(格安航空会社)と呼ばれ
サービスの簡略化、Webでのチケット販売などにより
低価格料金を実現しています。

⇒⇒⇒LCCとは?格安航空会社の安さの秘密に迫る!

ジェットスターは
格安チケットを販売するLCCの中でも、
他社の運賃よりも10%下げる、
最低価格保証を実施しており
最も安い価格でチケットを販売しております。

しかし、

LCC3社(ジェットスター、ピーチ、エアアジア)の中で、
最もトラブルが多いLCCとされ、
2012年の10月には国土交通省からLCCで初となる「厳重注意」を受けており、
約2万2000人に、予約取り消しなどの影響が出ました。

その影響からか、
ジェットスターの口コミを気にされる方が多いようです。

ジェットスターの口コミ国内線「名古屋」

中部国際空港

⇒⇒⇒中部国際空港の地図をみる
中部国際空港を利用した人の口コミ

グランドホステスの韓国系の女性職員が運賃を覚えておらず、
追加の請求をされそうになった。

ゲートで中国系の職員が搭乗案内をしているが
日本語が片言で分かりづらい。

99円のチケット。横3列ゆっくり足を伸ばすことが出来ました。

新規就航して間も無い事もあり、自動チェックイン機の前では
スタッフが笑顔と親切な対応で利用客に操作方法を案内していたので好印象。

ジェットスターの中部国際空港の職員は
アジア系の方がいるようで、
日本語が得意でなかったり、
料金体系を把握していない場合があるようです。

⇒⇒⇒ピーチ国内線の予約方法は?東京-大阪間の空席確認は?

中部国際空港を利用される場合は、
その事を念頭に置いて対応すると
無駄なエネルギーを使わないで済むかもしれません。

『I LOVE 名古屋セール』を2013年4月に行いました。
名古屋発着便が99円(片道)で販売されたようです。

ジェットスターは定期的にセールを行っていますので、
ぜひ下の公式ページでセールチケットをチェックしてみて下さい。

SPONSOR LINK

ジェットスターの口コミ国内線「福岡」

ジェットスターの口コミ国内線「福岡」
⇒⇒⇒福岡国際空港の地図をみる
格安航空LCCジェットスター成田~福岡1万円旅レポ♪

成田空港から福岡空港までジェットスターを使っています。

成田空港を利用する際のネックが
やはり都内からのアクセスですが、
東京駅から成田まで、900円で行けるバスがありそれをブログ内で紹介しています。

これは大変使いやすいかもしれません。

ブログを書いているのは女性ですが、
飛行機内の座席の幅がゆったりしているようです。

福岡空港の口コミ

福岡空港も混雑が激しくなって来て、ジェットスターや
エアアジアもオープンスポットを使う事が多くなった。
成田便はボーディングブリッジからの搭乗だったので
歩く距離も短く有難かった。
ただ、第一ターミナルの改札が足りなくなったので
今年あたりから即席のEという改札が増えてる。

割り切って利用すれば問題無く利用出来そうです。

福岡ではオープンスポットまで徒歩にて移動しタラップで搭乗。

アップグレードしてくれたから天使に見えます。単純なものです(笑)

福岡、中部国際空港共にボーディングブリッジを使用し
バス扱いは無かった。
中部空港では一番端っこに駐機したので移動距離が長いが、
中部空港自体全体的にゲートまでの移動距離が長い様な気がする。


福岡~成田 JETSTAR(ジェットスター)搭乗体験記

2012年10月1日に福岡⇒成田を
ジェットスターを使い移動した方の日記です。

チェックインや搭乗に関しても、飛行機に乗り慣れているたびこんでも戸惑う場面があった‥などは利用するに当たって注意が必要であると同時に、航空会社側にも改善をお願いしたいところです

※たびこん=ブログの著者

チェックイン、搭乗はあまり飛行機を乗り馴れない人にとってみると
分かりづらい部分も多いはずですので、
その辺の改善が今後の課題のようです。

特にマイナスなイメージのある口コミはありませんでした。
概ね良好のようです。

ジェットスターの口コミ国内線「成田」

ジェットスター成田
⇒⇒⇒成田国際空港の地図をみる

成田~福岡は良く使う路線だし職員の対応も
いつも通りスピーディーで安心して利用出来た。成田からはボーディングブリッジではなくバス移動でしたが、
後方席の方からバスに乗らされるので、スムーズに搭乗できました。成田を6:25出発、21:25到着の便を利用しましたが、、どちらも満席に近い状態でした。

ターミナルからバスでオープンスポットへ。航空ファンの身分としては間近で機体を見れるので逆にうれしいです笑

はじめてのジェットスター♪@沖縄旅行記

成田から沖縄にジェットスターを利用して行った方の日記です。
「かなり格安で利用できるので非常にありがたい」と仰っている通り
価格が安いのが魅力ですね。

成田空港を利用した方からの口コミも概ね良いものが多かったのですが、
やはり都内と空港との距離がネックですね。

ジェットスターの口コミ国内線「沖縄」

ジェットスター沖縄
⇒⇒⇒那覇空港の地図をみる

この日はタラップを使ってバスで移動となる。
それでもLCCターミナルからに比べるとバス待ち時間もなく、
すぐに外に出られるのがジェットスター最大の利点である。メインターミナルより出発するのがジェットスターの利点。
空港ターミナルも連休中日のため混まずにGOOD。
ほぼ定刻で出発。メインターミナルに到着するためストレスがなくて便利。
沖縄線は本数少ないものの、ジェットスターがいいかな。

機材にトラブルがでて欠航になれば代替え機はなし。

沖縄便に限った事ではないのでしょうが、
時間が遅れるトラブルはかなりの確立であるようです。

その後、振替なのか、払い戻しなのか、

その辺の対応で評価が分かれているように感じました。

激安航空チケットとはいえ、
サービスがきちっと提供されて初めて商売だと思いますので、
大幅な遅延や欠航はなくす努力をしてほしいものです。

まとめ

ピーチに比べ、

搭乗率が低いとされるジェットスターですが、

まだまだこれからも頑張って

激安チケットの販売をして欲しいです。

SPONSOR LINK

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。