トレンドニュース
人気のコーヒー豆一覧、種類や価格、味や違いのまとめ

人気のコーヒー豆一覧、種類や価格、味や違いのまとめ


人気のコーヒー豆一覧、種類や価格、味や違いのまとめ

お気に入りのカフェに入った瞬間に漂う香ばしいコーヒーのアロマ。

自宅のエスプレッソマシンで入れる香り高いコーヒー。朝一番、キッチンから漂うコーヒーの香り。癒されますね。

コーヒーを毎日飲んではいるけれど実はどんな種類があってどういう味や香りの違いがあってまた価格がどのくらいちがうのか知らない人も多いのではないでしょうか。

SPONSOR LINK

コーヒー豆の種類と味、価格まとめ

コーヒーの品種と特徴

大きく分けると、コーヒーの品種はアラビカ種とロブスタ種に分けられます。

アラビカ種

世界のコーヒー豆の6割はアラビカ種です。アラビカ種は酸味が強く、花のような甘い香りがします。

標高1000〜2000mの熱帯高地での栽培に適しており栽培に大変手間がかかります。霜、乾燥、病害虫に弱く栽培が難しい品種です。

アラビカ種の中には、ティピカ、ブルボンという昔からある品種が香りの質、コクで優れています。ただ収穫量が少なく、木が減少しています。

現在は低木で手入れがしやすく収穫量の多いカツーラが主流です。

SPONSOR LINK

ロブスタ種

ロブスタ種はアラビカ種とは環境、味、香り豆の形などが違います。

病気に強く低高度(300〜800m)で育成できることができるので比較的栽培が容易です。

そして風味がアラビカ種とは違い苦味がつよく渋みがあり香りは麦茶のように香ばしいです。

またコーヒー豆は生産される場所によって風味が変わります。

原産地はエチオピアですが、そこから広がり今では北緯25度から赤道を挟んで南緯25度の間のコーヒーベルトと呼ばれる地域にある60数ヶ国で生産されています。

それぞれの国にはその気候や風土にあった栽培法があって、形や味、香りが微妙に違います。

人気のコーヒー豆一覧

品種 産地・特徴 価格の目安
(100g)
メキシコ メキシコ産
酸味と香りがともに適度で、やわらかい上品な味が特徴的です。
550円
グァテマラ グァテマラ産
酸味と香りがともに適度で、やわらかい上品な味が特徴的です。
550円
ブルーマウンテン ジャマイカ産
すべてのコーヒーの良さをあわせ持つと言われる、バランスの良いコーヒーです。
1890円
クリスタルマウンテン キューバ産
酸味と苦みのバランスがとれた上品な味が人気で、最高級品と言われています。
1000円
コスタリカ コスタリカ産
芳醇な香りと適度な酸味が混ざりあい、上品な味がします。
550円
ブラジル・サントス ブラジル産
中庸な味、香りが高く適度な酸味と苦味があります。
550円
ハワイ・コナ ハワイ産
強い酸味と甘い香りがあります。
1470円
モカ イエメン・エチオピア産
フルーツのような甘酸っぱい香りと、まろやかな酸味とコクがあります。
740円
ケニア ケニア産
強い酸味が大きな特徴。キレがあり、後味もすっきりしています。
630円
キリマンジャロ タンザニア産
強い酸味と甘い香りと豊かなコクがあります。
550円
マンデリン インドネシア産
コクのあるやわらかな苦味と、上品な風味があります。
550円

品種参照元
http://www.agf.co.jp/enjoy/cyclopedia/flow/atoz_05.html

また生豆の品種の他に、コーヒーの味を左右するのが焙煎です。

生豆は淡い緑色で匂いは青っぽく
香ばしい香りはしません。
豆を火力で煎る(焙煎)ことで初めて
あのコーヒーの色、味、香りが出ます。

焙煎には浅煎り、中煎り、深煎りと程度があります。

浅煎りでは、うすくシナモン色のような色で
味は酸味が強く、苦味はほとんどありません。
アメリカンコーヒーに向いています。

中煎りは、色が茶褐色になり
最も一般的なローストで市販の豆の多くは
このタイプです。
酸味と苦味のバランスもよく
コクと甘みがあります。

深煎りは、色が黒みをおびて
苦味と香ばしさが強くなります。
エスプレッソやアイスコーヒーに向いています。

そしてこれらの豆を組み合わせてさらに
多彩な種類を作り出すことができるのが
ブレンドコーヒーです。

それぞれの豆の良さを活かしながら
数種類の豆を混ぜ合わせるブレンド。
一種類の豆では出せないまろやかな
味わいを楽しめます。

まとめ

コーヒーってこんなにたくさん種類があって
調べてみると奥が深いんですね。

これからカフェに行ったら
しっかりと種類を確認して
それぞれの味覚を味わうことができそう。

今うちで飲んでいるコーヒーを見てみると
アラビカ種、中、南アメリカの豆でした。

これから一杯の美味しいコーヒーで
ホッと一息つきたいと思います。

SPONSOR LINK

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。