トレンドニュース
アボカドの栽培まとめ、剪定や摘心はどうやる?越冬の方法は?

アボカドの栽培まとめ、剪定や摘心はどうやる?越冬の方法は?

森のバターとしてその高い栄養価や脂肪の80%以上が不飽和脂肪酸のためコレステロールの心配がないので健康食としても注目されているアボカド

スーパーでも手頃に手に入るようになりました。

それでもシーズンによってはお値段が高めになることもあって家で栽培できればいいのになんて考えている人も少なくないかと思います。

実は、南国でしか育たないイメージのあるアボカドですが耐寒性が意外に強く、日本でも栽培ができるのです。どうやったら自家栽培できるのか調べてみました。

SPONSOR LINK

アボカド栽培の特徴

アボカドの栽培まとめ、剪定や摘心はどうやる?越冬の方法は?

本来は高さが20mにもなる常緑高木ですが、鉢植えでは1〜2mになります。

葉っぱは褐色から緑に育ち、花は大きさ1cmほどの小さな黄色い花を5〜6月頃にたくさんつけます。

花はたくさん咲きますが結実するのはほんのわずかです。葉っぱも見栄えがよく観葉植物として育てるにも適しています。

SPONSOR LINK

アボカドの栽培種のまき方

アボカドの栽培まとめ、剪定や摘心はどうやる?越冬の方法は?

まず初めに、冷蔵庫に入れておいたものは発芽能力が下がっているかもしれませんので使わないようにしてください。

実を食べた直後にまきます。

薄い洗剤を使ってきれいに水洗いをして残った身が腐ったりしないよう薄皮もはがした方がよいです。種には上下があるので、とがった方を上にして半分位、土に埋めます。

発芽するまでは乾燥に気をつけて育てます。1ヶ月くらいたつと発芽します。発芽の温度は20度以上必要ですので時期的には5月から7月頃がよいです。

水につけておいても発芽します。

カップ等に水を入れて、種が3分の1くらいつかるようにセットします。

楊枝などを十字にさしてカップにセットするとよいでしょう。

水が腐らないようにこまめに水をかえます。

約3週間位で根が出てきます。ある程度したら鉢植えにしたほうがよいでしょう。

アボカドの栽培「剪定」や「摘芯」ってどうやるの?

アボカドの木は勢いが強く非常に大きくなります。育ち始めは枝が折れやすいので、支柱で固定すると良いでしょう。

鉢植えの場合はある程度の高さ(表土から30−40cm)で摘芯(先端部分を切ること)し、側枝を増やすと花がつきやすくなります。

成木になったら、よく日が当たるように混み合った枝を間引きます。3月から5月頃が剪定には適しています。

また根詰まりしないように、数年おきに植え替えます。植え替えをするのは5−6月初め頃がよいでしょう。

アボカドの栽培 「水」や「土」について

土は、水はけの良い酸性の土を好みます。園芸用培養土や観葉植物用の土でもよいです。肥料は緩効性化成肥料などを春と秋に少し与えます。

水は、表面が乾いたらたっぷりあげます。夏は多め、冬は控えめに。

特に生育期は水きれを起こしやすいので注意します。

アボカドの病気や害虫

病気には炭そ病といって、葉に黒褐色の病班が現れる病気が発生することがあります。

枝が混んで風通しが悪くなると起こりやすいので剪定をきちんとすることが大切です。

アボカドを好む害虫には、カイガラムシやハダニがあります。これも枝が混み合ってくると起こりやすいので剪定して風通しをよくして防止します。

アボカドを収穫する時期は?

品種によって異なりますが11月から3月頃までです。

収穫後は室温で追熟させます。皮が黒っぽくなって柔らかくなったら食べ頃です。

アボカドの食べ頃は?色や硬さが目安?早めるには?

アボカド栽培「冬を越す(越冬)」には?

日当たりがよい暖かい場所で育てます。適温は15度から33度。

冬は冷たい風にあてないように防寒対策をすると安心です。幼木の間は気温が5度を下回ると室内に入れてください。

また、湿度が高いと根腐れを起こします。水のやりすぎに気をつけてください。

万が一、冬の間に葉を全部おとしてしまっても茎が生きていれば、春にはまた葉が出てきます。

アボカドの花と結実について

アボカドの花は雌雄異熟花で、先に雌花が開花し半日後に雄花が開花します。午前中に雌花が開花し、午後に雄花が開花するタイプがAタイプ。

午後に雌花が開花し、次の日の午前中に雄花が開花するタイプがBタイプと呼ばれます。結実率が非常に低いため、人工授粉をしてその率を上げることもできます。

一つの品種でしたら、まず雄花が開花したら花粉をつみとって冷蔵庫で保存し、雌花が咲いたらその花粉で受粉します。

アボカドの栽培のまとめ

アボカドって案外身近に自分で栽培することができるんですね。

次のアボカドの種は捨てずに栽培に使ってみませんか?

SPONSOR LINK

参考ホームページ

アボカドの栽培 観葉植物にしたい!
http://www.hat.hi-ho.ne.jp/heart_thoughts/avocado/grow.htm

アボカドの育て方
http://tropikalfruit.net/plantguide/avocado.html

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。