役立つ3分
おすすめのクリスマス海外旅行|海外での過ごし方

おすすめのクリスマス海外旅行|海外での過ごし方


おすすめのクリスマス海外旅行|海外での過ごし方

11月に入って、肌寒い日が増えてきました。

あと一月半もしないうちにクリスマスシーズンですね。

街のショーウィンドウやショッピングセンターは、もうすでにクリスマスのデコレーションが始まっています。

今年のクリスマスはどうやってすごそうか、トリップアドバイザーやインターネットで検索している方も多いのでは?

海外旅行を考えている方に、個人的な経験と趣味からのおすすめのクリスマス海外旅行まとめてみました。

SPONSOR LINK

本場のクリスマスを味わう

おすすめのクリスマス海外旅行|海外での過ごし方

クリスマスと言えば、ホワイトクリスマス。
I am dreaming of a white Christmas〜♪

雪の降るおしゃれな街を恋人同士、腕を組んであったかいワイン、ヴァン・ショーを飲みながらクリスマスマーケットを散策。

暖炉に火の灯るホテルのロビーで、ゆっくりした時間をすごし、その街の地元料理を楽しんで。

それならやっぱりヨーロッパ。

ヨーロッパにはクリスマスマーケットが有名で、おしゃれな街がたくさんあります。

その中でもおすすめは、

フランスのストラスブール

(もちろんパリとセットで)
アルザス地方の大きな街。都心にあるノートルダム大聖堂は圧巻。その真ん前に広がるマーケット。おいしいアルザスワインも楽しめます。

ドイツのニュルンベルグ

(ベルリンとセットで)
とっても有名なマーケット。その大きさには圧倒されます。おいしい焼きソーセージも是非味わって。

また街遊びもたのしいのは首都ベルリン。60以上も開かれるマーケット。レストランや美術館なども非常に多くて、観光客に優しい街です。

ロシアのサンクトペテルブルグ

モスクワに続くロシアの第二の都市。モスクワに比べて、はるかにヨーロッパ風で街並みが美しい。街のイルミネーションや、クリスマスマーケットもさることながらロシアが誇る芸術的美術館など文化遺産も目白押し。

スイスのベルン

(モントルーとセットでも)
首都ベルンのクリスマスマーケット。スイスの山や湖に囲まれたその美しい風景、そしてクリスマスイルミネーション。幻想的なクリスマスを味わえます。冬ならではの美味しいフォンデュや、ラクレットも味わえます。

チェコのプラハ

美しい建物が目白押しのプラハ。街のデコレーションも本格的です。街にはたくさんのレストランやバー。中欧ならではの素朴さや、サービスの良さも魅力。

ヨーロッパのクリスマスマーケットは、実は数え切れないほどおすすめがあるのですが、中でもこの5都市、ロマンチックな気分が最高に盛り上がることでしょう。

SPONSOR LINK

クリスマスは常夏のリゾートで過ごしたい

おすすめのクリスマス海外旅行|海外での過ごし方

ホワイトクリスマスはわかるんだけどやっぱり寒いのは嫌!あったかいところでサーフボードにのったサンタと、クリスマスを楽しみたいという場合は。

オーストラリア

(南半球だから夏です)
おすすめはブリスベンインのシドニーアウト。ブリスベンで可愛いコアラを抱っこして、シドニーでオペラハウスにハーバーブリッジ。海に入って波乗りに挑戦したり、気軽においしいフィッシュアンドチップスをつまみながらビーチを散歩したり。もし年末まで居られる場合は、シドニーハーバーの花火は一生に一度は見たいイベント。

タイ・プーケット

(東南アジアの島の中でめずらしく、この時期乾季になるのでお天気が全般的によいです。)
プーケットではちょっといいホテルに泊まって、タイならではのおもてなしサービスを味わいたいですね。エビがおいしいし、島からさらに離島へホップもできます。クリスマスや年末に、大きな灯篭(1メートルくらい)に火を灯して空へ飛ばす催しをよくホテルなどでやってくれます。新年に願いを込めて。。。あまりに大きいんで、火事になりそうでかなり心配ですが。

メキシコ・カンクン

メキシコの一大リゾート地。有名ホテルがビーチ沿いに林立しています。お料理やエンターテインメントが非常に充実。そして透明で明るい色の海。ナチョスやエンチラーダスにテキーラ!やっぱり本場のはおいしい!

基本的には赤道から南ではあったかいのですが、やっぱり雨期を外せる地域に行くのが無難です。南国でお天気悪いと、できることが減りますよね。

だいたい、サンタクロースはトナカイではなく、海からサーフボードや船に乗ってやってきます。

日本から行くと気温差25度から30度になったりしますので、体調管理が必要ですが、やっぱり行ってしまえば太陽パワーで病気にならないのも魅力の一つです。

水着、サングラス、日焼け止めを忘れないように。。。

クリスマスはショッピング三昧したい!

アメリカ・ニューヨーク

クリスマスの行き先として根強い人気。街中の装飾もさることながら、大きなデパートやショッピングセンター!ショッピングのメッカです。でもかなり気温が下がりますので注意。

香港

蒸し暑い夏に比べると過ごしやすい冬。ショッピングに飲茶グルメ。日本から4時間程と行きやすく、エステももちろん楽しめます。

中東・ドバイ

冬のドバイはあったかくて、実はとても過ごしやすいのです。世界一大きなショッピングセンター、ドバイモール。巨大な水槽がモールの中央に。真横には世界一高いビル「ブルジュ・ハリファ」。きらめくイルミネーション。現実からかけ離れた、ストレスレスの世界へどうぞ。

まとめ

クリスマス、年末年始一年中で一番ゆっくり休める時期。

日常の仕事の疲れを癒しに現実逃避の旅に出かけてみませんか?

SPONSOR LINK

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。